ゼネラルモーターズ シボレー 新型 FNR-X プラグインハイブリッド SUVではなくオールパーパススポーツ 2018年発売

ゼネラルモーターズ

シボレーはオールパーパススポーツ(all-purpose sports)新型FNR-Xを2018年に発売する。2017年4月19日から開催する上海モーターショー2017で初披露した。

新型FNR-Xについて

自動で車高を調整するサスペンションなどにより、シボレーは「クロスオーバー」とは呼ばず「オールパーパススポーツ(all-purpose sports )」と呼ぶ。エンジン+電気モーター PHEVプラグインハイブリッド。路面状況に応じて自動的に車両の地上高を調整するアクティブサスペンションを装備。フロントグリルにはアクティブシャッターを採用。サイドミラーレスシステムを搭載することで空力特性を向上。

インテリアに、快適な空間を作り出すアンビエントライティングのためのOLEDを採用。インフォテインメントシステムとして機能する大型の六角形タッチスクリーンを搭載。ARヘッドアップディスプレイと、道路状況を予測するスマートナビゲーションシステムを採用。各種センサーはドライバーアシスタンスシステムと連携し、自律走行機能を提供。

ソース

https://www.carscoops.com/2017/04/chevy-fnr-x-finds-its-own-new-roads-to/

ゼネラルモーターズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020