アウディ 新型 RS5 クーペ / スポーツバック 4ドアクーペモデル追加 日本2019年発売

Audi RS5 Coupe アウディ
Audi RS5 Coupe

アウディは新型RS5のマイナーチェンジを行いスポーツバック 4ドアクーペモデル追加し欧州では2018年10月に発売。日本では2019年に発売を開始する。

新型RS5 マイナーチェンジ 2019年モデルについて

新型RS5はフルモデルチェンジしたA5シリーズのハイパフォーマンスモデルでRS6アバントやTT RSなどと同様にアウディスポーツが開発したモデルである。現行モデルではRS5のクーペモデルのみであるが、新たにスポーツバックの4ドアクーペモデルを追加する。

quattroのロゴを配した専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、専用の前後バンパー、リヤディフューザーを採用するRSモデルらしくスポーティさを強調させている。標準装備のマトリクスLEDヘッドライトはカラーベゼルを採用。標準モデルに比べて全幅は15mm拡大。

新型RS5クーペ 2018年モデルについて

アウディは新型RS5クーペのフルモデルチェンジ行い2017年9月下旬 日本発売、2017年6月21日 受注開始。価格:1257万円。2017年3月7日から開催されるジュネーブ・モーターショー2017で世界初公開した。日本では2017年8月4日~6日に千葉県幕張メッセで開催される「オートモビル カウンシル2017」で初公開する。

新型RS5クーペ

新型RS5クーペはフルモデルチェンジしたA5シリーズのハイパフォーマンスモデルで
RS6アバントやTT RSなどと同様にアウディスポーツが開発したモデルである。

これまでのV型8気筒4.2L自然吸気から新開発V型6気筒2.9Lツインターボに変更した。
新型プラットホームを採用しねじり剛性を40%向上車、軽量化により車両重量を約60kg削減!

新型RS5クーペ 2018年モデルのスペックについて

新型RS5クーペ
全長:4,723mm
全幅:1,861mm
全高:1,360mm
ホイールベース:2,766mm

標準モデルに比べて全幅は15mm拡大

V型6気筒 2.9L ツインターボエンジン
最高出力:450ps/5,700-6700min
最大トルク:61.2kgm/1,900-5,000min
トランスミッション:8速オートマチック
駆動方式:4輪駆動システム「Quattro」
車重:1665kg
欧州複合モード燃費:11.5km/h
0-100km/h加速:3.9秒
最高速度:250km/h(リミッター作動)

 

ソース
https://www.carscoops.com/2017/03/audi-launches-new-rs5-coupe-with-450-ps/

アウディ

https://www.audi.com/en.html

アウディ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020