アルパイン 車種専用「デジタルミラー」 高感度カメラで後方視界を鮮明に映し出す 2021年2月発売

アルパインは高感度カメラにより後方視界を映し出す車種専用「デジタルミラー」を2021年1月7日発表。2 月中旬より全国のアルパイン製品取扱店にて販売。

目次

アルパイン 車種専用「デジタルミラー」

11.1 型の大画面・高画質液晶を採用し、視野角も左右/上下 160 度で優れた視認性を実現。フロントカメラ/リアカメラともフル HD の高画質で、昼も夜も鮮明な映像を実現。

前後 2 カメラのドライブレコーダー搭載モデルは、衝撃録画/手動録画/駐車録画の 3 つのモードに対応。HDR と STARVIS の搭載により夜間の映像も鮮明に録画するほか、LED 信号機にも対応。

HDR と STARVIS を搭載したカメラで、夜も見やすい高画質仕様。さらに後続車のライトで画像調整を行う自動防眩機能や、室内の明るさに応じて液晶画質を調整する便利なオートディマー機能も搭載。

あわせて読みたい
ニュース詳細 | アルパイン | ALPINE Japan アルパインは新商品カテゴリとなるデジタルミラーを発表致します。
あわせて読みたい
デジタルミラー スペシャルサイト | アルパイン | ALPINE Japan 後方視界を確実に映すので、安心なアルパインのデジタルミラー。ドライブレコーダー搭載モデルもラインアップ。
あわせて読みたい
電子部品と車載情報機器のアルプスアルパイン アルプスアルパインはT型イノベーション企業へと進化。新たな価値を創造し続けることで、快適で豊かな社会の実現を目指します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる