ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 XT5 一部改良 日本 2021年1月15日発表

ゼネラルモーターズのキャデラックは新型「キャデラック XT5」一部改良を行日本 2021年1月15日発表、1月16日発売を開始。

目次

キャデラック 新型 XT5 一部改良

新世代のラグジュアリーSUVである「XT5」は3.6L V6 エンジンには新開発9速オートマチックトランスミッションが組み合わせた。

フロントグリルはブラックアウトされたメッシュタイプを採用。キャデラック自慢の先進的ユーザーインターフェースであるCUE(キャデラックユーザーエクスペリエンス)はさらに進化、スマートフォンのように直感的に操作できる「8インチの高精細タッチディスプレイ」に加えて、各種機能はステアリングホイール上のスイッチや前後左右のジョグ機能も備えたロータリーコントローラーでも操作する。リアルな音響空間を作り出す「Bose® サラウンドサウンド14スピーカーシステム」が搭載。

システムには逆位相の音波を発生して不快なノイズを打ち消すアクティブノイズキャンセレーションも備わり、静粛性をさらに向上。レザーシートにはヒーターが備わり、さらにステアリングホイールもヒーター付き、加えてフロントシートにはベンチレーションシステムとマッサージ機能も装備。

ラゲージスペースの容量は通常時で約850Lリアシートバックレストを倒せば最大1,784Lまで容量を拡大。

先進的安全運転支援システムを採用。「フロント歩行者対応ブレーキ+リアペデストリアンディテクションアラート」「エマージェンシーブレーキシステム」「フォワードコリジョンアラート」「新世代サラウンドビジョン」「アダプティブクルーズコントロール」「リアビューカメラ」「セーフティアラートドライバーシート」「サイドブラインドゾーンアラート」「オートマチックパーキングアシスト」「リアクロストラフィックアラート」「ヘッドアップディスプレイ」「新世代サラウンドビジョン」「レインセンスワイパー」や、ルームミラーに広い後方画像を映し出す「リアカメラミラー」も利便性を向上させる。

キャデラック 新型 XT5 一部改良 スペック

スペック 新型 XT5
全長 4,825mm
全幅 1,915mm
全高 1,700mm
ホイールベース 2,860mm
エンジン 3.6L V6気筒
ターボエンジン
最大出力 231kW(314PS)/
6,700rpm
最大トルク 368Nm(37.5kgm)/
5,000rpm
トランス
ミッション
9速AT
駆動方式 4WD
乗車定員 5名
価格(10%) 7,850,000円
あわせて読みたい
ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 XT5 CROSSOVER クロスオーバーSUV SRXの後継車種 日本 2017年10... ゼネラルモーターズのキャデラックがSRXクロスオーバーの後継車、新型XT5 CROSSOVERを2017年7月13日に日本発表。2017年10月28日に発売を開始する。価格:668万5200円~75...

XT5

cadillacjapan.com
次世代SUV | キャデラック XT5 | Cadillac ≪キャデラック公式サイト≫常識を変え、時代を動かす創造は、異なる価値を掛け合わせることで生まれる。意のままに軽快な走りが愉しめる俊敏性。広く上質な空間で寛げる極上...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる