ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 XT5 CROSSOVER クロスオーバーSUV SRXの後継車種 日本 2017年10月28日発売

Cadillac XT5 ゼネラルモーターズ
Cadillac XT5

ゼネラルモーターズのキャデラックがSRXクロスオーバーの後継車、新型XT5 CROSSOVERを2017年7月13日に日本発表。2017年10月28日に発売を開始する。価格:668万5200円~754万9200円

CADILLAC XT5 CROSSOVER Debut

新型XT5 CROSSOVER発表について

発売や発表前に画像を公開。2015年11月10日から行われたドバイモーターショー2015にて正式発表した。この新型XT5はキャデラックSRXの実質的な後継モデルである。

新型XT5 CROSSOVERについて

CT6セダンと同様フロントのグリルやフロントライトにかけての LEDライトが印象的だ。新設計FF、AWD用プラットフォームを採用。SRXより後席レッグスペースを810mm拡大しながら、車重を126kg軽量化を果たしている。薄く・軽く・強い超高張力鋼を多用し、レーザー溶接、特許を持つ軽量構造用接着剤を組み合わせた新開発のボディフレームにより、SRX比190kg減というミドルサイズラグジュアリーSUVの常識を超える軽量ボディと高剛性を両立。俊敏な走りを実現しながら、優れた安全性能と110%の燃費向上を達成。この値は、7cmも全長が短い「Audi Q5」よりも45kg軽い、ほぼ同じサイズの「Mercedes-Benz GLE-Class」よりも295kg軽いものであると発表した。10%の燃費向上により燃費性能の改善。

新型XT5 CROSSOVER 先進安全技術について

レーダー、カメラ、超音波センサーを駆使した先進のセーフティデバイス、運転状況を監視し必要に応じて注意を促す「ドライバーアウェアネスパッケージ」やドライバーの運転操作をアシストする「ドライバーアシストパッケージ」を装備。これらのパッケージには、フロント/リアに備わる低速走行時用のオートマチックブ レーキ、レーンキープアシスト、リアクロストラフィックアラート、サイドブラインドゾーンアラート、全速度域対応のアダプティブクルーズコントロール、そしてオートマチックパーキングアシストなどが含まれる。

スマートフォンとの連携機能である「Apple CarPlay」と「Android Auto」も標準装備。

新型XT5 CROSSOVER スペックについて

全長:4,825mm
全幅:1,915mm
全高:1,700mm
ホイールベース:2,860mm

新世代3.6L V型6気筒 VVTエンジン
最高出力:314ps
最大トルク:37.3kgm
ミッション:8速AT (電子制御式シフター「Electronic Precision Shift」付き)(キャデラック初採用)
駆動:FF / AWD
車両重量:1,990kg

新型XT5 CROSSOVER グレードについて

Luxury: 6,685,200円

Platinum:7,549,200円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://leftlanenews.com/cadillac/cadillac-previews-xt5-ahead-of-dubai-debut-89616/

https://www.autoguide.com/auto-news/2015/11/2017-cadillac-xt5-ushers-in-new-series-of-luxury-crossovers.html

GM キャデラックニュースリリース

https://media.gm.com/media/jp/ja/gm/news.html

XT5 CROSSOVER

https://www.cadillacjapan.com/xt5-crossover/model-overview.html

ゼネラルモーターズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020