2021年 かっこいい車 1度は乗りたいおすすめ スポーツカー車種は?

理由はないが「かっこいい」そんな車を街中で見かけることもあるでしょう。今回は2021年となる現在までに発売されたスポーツカー車種で独断と偏見でおすすめできる「かっこいい車」を紹介する。これから車の購入を検討されている人は参考にして頂ければ嬉しいです。

目次

ランボルギーニ アヴェンタドール S

イタリアメーカーのランボルギーニが製造しているスーパーカーである。アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)を改め、アヴェンタドール S(Lamborghini Aventador S)と改名した。

新しいエクステリアデザインでは空力性能にこだわり、フロント、リアの一部を改良しフロント130%、リア50%から低抗力での全体効率は400%以上増加(アクティブウイングの位置)それぞれダウンフォースを高めた。デジタルメータークラスター採用。最新世代インフォテイメントシステム採用。Apple CarPlayをサポート。

ランボルギーニ 新型 アヴェンタドール S 2018年モデル 2017年発売

あわせて読みたい
ランボルギーニ 新型 アヴェンタドール S 2018年モデル 2017年発売 ランボルギーニは新型アヴェンタドール Sを2017年に発売する。現地時間2016年12月19日に、新型アヴェンタドール Sを正式発表した。アヴェンタドール(Lamborghini Avent...

ランボルギーニ 新型 アヴェンタドールS ロードスター フランクフルトショー2017公開

あわせて読みたい
ランボルギーニ 新型 アヴェンタドールS ロードスター フランクフルトショー2017公開 ランボルギーニは、アヴェンタドール Sのオープンモデルとなるアヴェンタドール S ロードスターを2017年9月6日(現地時間)公開すると発表した。プレスデー2017年9月12...

アストンマーティン ヴァンキッシュ

イギリスの自動車メーカーである「アストンマーティン」が製造していたクーペタイプの高級スポーツカー「ヴァンキッシュ」はひと目で「アストンマーティン」であると分かる。エンジンDB11にラインナップされていたAMG製の4L V型8気筒ツインターボエンジンが搭載。

AstonMartin Vantage

AstonMartin Vantage

新型ヴァンテージ スペックについて

スペック 新型ヴァンテージ
全長 4,465mm
全幅 1,942mm
全高 1,273mm
ホイールベース 2,704mm
エンジン 4L V型8気筒ツインターボ
エンジン(AMG製)
最高出力 510ps/6,000rpm
最大トルク 69.9kgm/2,000-5,000rpm
トランスミッション 8速AT(ZF製)
駆動方式 FR
0-100km/h加速 3.7秒
最高速度 314km/h

アストンマーティン 新型 ヴァンテージ フルモデルチェンジ 2017年11月21日発表

あわせて読みたい
アストンマーティン 新型 ヴァンテージ フルモデルチェンジ 2017年11月21日発表 アストンマーティンは、スポーツクーペの新型ヴァンテージのフルモデルチェンジを行い2017年11月21日に発表した。デリバリーの開始は2018年の第2四半期を予定。 日本 価...

シボレー コルベット (C8)

シボレー のハイパフォーマンス・スポーツカー、新型「シボレー コルベット」コルベットは2019年7月にアメリカで8世代目となる新型「シボレー コルベット」を発表。初となるミッドシップの駆動レイアウト「2020北米カー・オブ・ザ・イヤー」に選出された、日本市場へはコルベットブランド初の右ハンドルを導入するほか、クーペモデルには「2LT」および「3LT」の2トリムが用意。

corvette c8

新型「シボレー コルベット コンバーチブル」はコルベット史上初となるリトラクタブルハードトップを採用、スタイリング、快適性、実用性、パフォーマンスのいずれも一切の妥協を許さずに開発。従来のソフトトップに比べより静粛なキャビンと、セキュリティの向上、シームレスな格納によるクリーンな外観を実現、48km/hまでの走行時でも所要時間わずか16秒の開閉が可能。トップ収納時もゴルフバッグ2個分を搭載可能なトランクスペースを確保し、フロントの収納スペースと合わせてクーペと同等の実用性を維持。

新型 コルベット (C8)スペック

スペック コルベット (C8)
全長 4,630mm
全幅 1,934mm 
全高 1,234mm
ホイールベース 2,722mm
エンジン 6.2L V型 8気筒 エンジン
最大出力 369kW(495HP)/6,450rpm
最大トルク 637Nm/5,150rpm
トランスミッション 8速デュアルクラッチ(DCT)
駆動方式 後輪駆動
車両重量 1,526kg~1,572kg
価格 11,800,000円〜
15,500,000円

シボレー新型 コルベットC8 8代目 2019年7月18日発表

あわせて読みたい
シボレー 新型 コルベットC8 8代目 2019年7月18日発表 シボレーは8代目となる新型「コルベットC8」を2019年7月18日(現地時間)に発表した。 日本モデルは2020年に発売する。 2020年1月10日から千葉県の幕張メッセにて開催さ...

シボレー 新型 コルベット (C8)初のハードトップコンバーチブル 2020年8月27日発表

あわせて読みたい
シボレー 新型 コルベット (C8)初のハードトップコンバーチブル 2020年8月27日発表 シボレー のハイパフォーマンス・スポーツカー、新型「シボレー コルベット」コルベット史上初のハードトップを採用した「シボレー コルベット コンバーチブル」を2020...

日産 GT-R

日産とのスポーツカーと言えば「GT-R」海外でも人気が高く唯一無にのデザインと高級感あるインテリアは日本車とは思えない出来栄え。2020年モデル「NISSAN GT-R」を2019年6月に発売。匠により1台1台手組みする「NISSAN GT-R」の3.8 LV6 24バルブツインターボエンジンは、高い性能を発揮。2020年モデルでは、「NISSAN GT-R NISMO」に採用してきたレスポンス向上に貢献するターボ高効率化技術「アブレダブルシール」を採用。

GT-R 2020

GT-R 2020

日産 新型 GT-R 2020年モデル 2019年6月発売

あわせて読みたい
日産 新型 GT-R 2020年モデル 2019年6月発売 日産は2020年モデル「NISSAN GT-R」を2019年6月に発売する。 「NISSAN GT-R NISMO」「フェアレディZ」の生50周年を記念した限定モデル「NISSAN GT-R 50th Annivers...

トヨタ スープラ

スープラは、トヨタ自動車が製造・販売している上級スポーツカーである。2019年5月17日発売。2002年に生産を終了してから17年後に復活した5代目は、トヨタが2011年から技術提携を結ぶBMWとの共同開発車となる。開発コード「J29」。トヨタとBMWは共同開発をし発表したのが、新型スープラと新型Z4である。スープラ A80型と同様にロングノーズ・ショートデッキのデザインは継いでいながらも現代的なスポーツカーに仕上げた。全長を縮める前後重量配分を50:50とし全幅を伸ばしたことで安定性を向上しボディ剛性も高めておりよりスポーティな走りが楽しめる。

supra

新型 GR スープラのスペック

スペック 新型 GR スープラ A90
全長 4,380mm
全幅 1,865mm
全高 1,290mm 1,295mm
ホイールベース 2,470mm
グレード SZ SZ-R RZ
エンジン 2.0L直列4気筒
ツインスクロールターボ
3.0L 直列6気筒
ツインスクロールターボ
最高出力 145kW(197ps)/
4,500-6,500rpm
190kW(258ps)/
5,000-6,500rpm
250kW(340ps)/
5,000-6,500rpm
最大トルク 320Nm(32.6kgm)/
1,450-4,200rpm
400Nm(40.8kgm)/
1,550-4,400rpm
500Nm(51.0kgm)/
1,600-4,500rpm
0-100km/h加速 6.5秒 5.2秒 4.3秒
トランス
ミッション
8速スポーツAT
駆動方式 2WD (FR)
乗車定員 2名
最小回転半径 5.2m
タイヤ FR 225/50R17
RR 255/45R17
FR 255/40R18
RR 275/40R18
FR 255/35R19
RR 275/35R19
車両重量 1,410kg 1,450kg 1,520kg
WLTC
モード燃費
13.1km/L 12.7km/L 12.2km/L
価格 4,900,000円 5,900,000円 6,900,000円

トヨタ 新型 GRスープラ 一部改良 2020年4月28日発表 10月発売

あわせて読みたい
トヨタ 新型 GRスープラ 一部改良 2020年4月28日発表 10月発売 トヨタは新型「GRスープラ」の一部改良を行い日本では2020年4月28日発表し10月頃に発売する。限定100台の特別仕様車「RZ“Horizon blue edition”」も設定。 トヨタ 全国...

まとめ

1度は乗りたい「かっこいい車」スポーツカーを紹介したがいい車はありましたか?皆さんも街で見かける機会が多く目に止まる車種が紹介できたのではないかと思います。今後も気になる車種があれば随時更新していきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる