ホンダ

ホンダ 新型 ヴェゼル 月販目標の6倍 受注が発売後約1ヵ月で32,000台突破

VEZEL

ホンダは2021年4月23日に発売した新型「ヴェゼル」発売から約1ヵ月後となる5月24日時点で累計受注台数32,000台を超え、月間販売計画の6倍以上(販売計画5,000台/月)となったと2021年5月25日に発表した。

新型ヴェゼル受注状況

新型ヴェゼル受注状況はガソリンモデルのGグレードが7%でe:HEVのハイブリッドモデル、X 5%、Z 76% PLaY 12%とZを選択する人が圧倒的に多いことがわかる。ハイブリッドモデルを選択する人が93%と圧倒的な差も出ている。

ボディカラーはプラチナホワイト・パール 33%、クリスタルブラック・パール 18%、プレミアムサンライトホワイト・パール 17%とやはり日本人が好ボディカラーが選択されている。

新型ヴェゼル について

ポイント

  • Honda独自のM・M思想に基づく、「センタータンクレイアウト」を先代モデルから踏襲。エクステリアは新たな時代のVEZELをゼロから考え直し、SUVの力強さとクリーンさ活力に満ちた印象を加えるクーペライクなプロポーション。
  • インテリアは全体の印象として、しっかり芯の通った「かたまり感」のあるソリッドなフォルム全席で爽快な視界を提供するため「スリーク&ロングキャビン」を採用。
    ハイブリッドモデルにはHondaの2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載。

エクステリアはキープコンセプトで、フロントフェイスを変更、ヘッドライトには「DRL(デイタイムランニングライト)」「LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウインカー)」を採用。「Honda SENSING(ホンダ センシング)」全モデル標準搭載。写真を見てわかる通り、リアは流麗なクーペフォルムとしている。

VEZEL

エンジンは2つあり「ガソリン車」「ハイブリッド車」から選ぶ。更にハイブリッドグレードは「e:HEV X」「e:HEV Z」「e:HEV PLaY」から選択する。まず一番頭を悩ますのがエンジンの選択である。

グレード エンジン トランス
ミッション
2WD
(10%)
4WD
(10%)
G 1.5L 直列4気筒
DOHC 直噴
CVT 2,279,200円 2,499,200円
e:HEV X 1.5L 直列4気筒
DOHC 直噴+
新型i-MMD
(e:HEV)
電気式
無段階
変速機
2,658,700円 2,870,870円
e:HEV Z 2,898,500円 3,128,500円
e:HEV PLaY 3,298,900円 -

新型ヴェゼル 燃費データ

ガソリン車(2WD)の燃費はWLCTモード燃費:17.0km/L(13.0km/L)

ハイブリッド車(2WD)の燃費はWLCTモード燃費:24.8km/L(20.0km/L)

(  )はおおよそ実燃費

スペック 新型ヴェゼル
全長 4,340mm
全幅 1,790mm
全高 1,590mm
ホイールベース 2,610mm
エンジン

1.5L i-VTECエンジン
+新型i-MMD
(e:HEV)

1.5L直4直噴DOHC
エンジン
最高出力 72kW(98PS)/
5,600-6,400rpm
96kW (131PS)/
6,600rpm
最大トルク 127Nm(13.0kgfm)/
4,500-5,000rpm
155Nm (15.8kgfm)/
4,600rpm
モーター
最高出力
80kW(109PS)/
3,500-8,000rpm
モーター
最大トルク
253Nm(25.8kgfm)/
0-3,000rpm
トランスミッション 電気式
無段階変速機
CVT
WLTCモード燃費 24.8km/L(2WD)
22.0km/L(4WD)
17.0km/L(2WD)
15.6km/L(4WD)
駆動方式 2WD(FF)/4WD

ホンダ 新型 ヴェゼル 売れる要素てんこ盛り! 販売力について考えてみた

ホンダ 新型 ヴェゼル フルモデルチェンジ e:HEV搭載 2021年4月23日発売

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2021/4210218.html

https://www.honda.co.jp/news/2021/4210525b.html

ヴェゼル

https://www.honda.co.jp/VEZEL/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ホンダ

© 2021 最新自動車情報