メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ 新型 EQC 400 4MATICの装備 一部変更 895万円から 価格改定

2021年4月20日

mercedes-eqc

メルセデス・ベンツは、電気自動車「EQC 400 4MATIC」の装備を一部見直すとともに、価格を改定し、2021年4月20日から販売を開始。納車は2021年6月頃を予定。

新型 EQC 400 4MATIC

「EQC」は日本におけるメルセデス・ベンツ初の電気自動車。最高出力408PS(300kW)、最大トルク765Nmを発生します。WLTCモード航続距離は400km、6.0kWまでの交流普通充電と、50kWまでの直流急速充電(CHAdeMO規格)に対応。

これまで標準装備であった「クライメートコントロール(前席左右・後席独立調整)」 と「エナジャイジングパッケージ」をレザーエクスクルーシブパッケージに、同じく 標準装備していた「ステンレスランニングボード」「プライバシーガラス」「ヘッドアップ ディスプレイ」をAMGラインにそれぞれオプション装備として追加。また、ガラススライディングルーフは単独オプションとして設定。これら装備の一部見直し等により、メーカー希望小売価格を1,080万円(税込)から895万円(税込)に値下げ。

新型 EQC 日本モデル スペックについて

スペック EQC 400 4MATIC
全長 4,770mm~4,775mm
全幅 1,885mm~1,925mm
全高 1,625mm
ホイールベース 2,875mm
モーター 電気モーター×2
トータル最高出力 300kW (408ps)/
4,160rpm
トータル最大トルク 71.4kgm/
3,560rpm
駆動方式 4WD
リチウムイオンバッテリー 80kWh
0-100km/h加速 5.1秒
WLTCモード航続可能距離 400km
乗車定員 5名

新型 EQC グレード 価格について

グレード 価格(10%)
EQC 400 4MATIC 8,950,000円
オプション 価格(10%)
AMGライン 6000,000円
レザーエクスクルーシブパッケージ 6500,000円

メルセデス・ベンツ 新型 EQC クロスオーバーSUV 電気自動車 2019年7月4日発表

メルセデス・ベンツ 新型 EQC クロスオーバーSUV 電気自動車 2019年7月4日発表

メルセデスベンツニュースリリース

https://media.mercedes-benz.jp/EQC-400-4MATIC%E3%81%AE%E8%A3%85%E5%82%99%E3%82%92%E4%B8%80%E9%83%A8%E5%A4%89%E6%9B%B4/

EQC

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqc/eqc/explore.html

メルセデスベンツ

https://www.mercedes-benz.co.jp/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-メルセデス・ベンツ
-, , ,