2021年 オペル ブランド 日本市場での販売を再開

Opel Corsa オペル

グループPSAの傘下である自動車メーカー「オペル」が2021年、日本市場に再上陸する。

オペル ブランド 日本市場での販売

親会社であるGMの経営悪化も深刻化したことから、GMアジア・パシフィック・ジャパン(GMAPJ)は「オペルはGMの欧州地区限定ブランドとして生き残っていく」と発表、日本でのオペル車販売を維持することが難しくなり、2006年5月8日に在庫限りでオペル車すべての新車販売を終了すると発表した。以降日本での正規輸入のディーラはなくなった。

今回実に15年ぶりの販売となる。以前は1929年以降はゼネラルモーターズ(GM)の100%子会社であったが、2017年8月1日、PSA・プジョーシトロエンによる買収が行われたことで新しい「オペル」ブランドとして日本市場での復活を果そうとしている。

SUV「GRANDLAND X」や、かつて日本で人気のあった「CORSA(日本名:ヴィータ)」を日本導入予定である。

Opel Corsa

オペル

https://www.opel.jp/en/index.html

オペル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020