フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ ヴァリアント オールトラック フルモデルチェンジ 2020年9月8日発表

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは新型「ゴルフヴァリアント」とクロスオーバーモデル「ゴルフオールトラック」のフルモデルチェンジを2020年9月8日(現地時間)発表した。

新型 ゴルフ ヴァリアント

新型「ゴルフ 8」をベースにしたワゴンタイプの「Golf 8 Variant (ヴァリアント)」はボディサイズを大幅に拡大、全長は先代比較+300mmとなる4630mm、ホイールベースは+66mmの2680mm、追加することで長さ、1.5インチの足元スペースが追加、貨物容量21.37立方フィート(605)から21.58立方フィート(611L)に増加します。スペースは57.99立方フィート(1,642L)に増加。

ハンズフリーのテールゲート、およびバッグフックと固定リング、2つの電源ソケット、1つの12ボルトソケットと1つの230ボルトソケットを含むカーゴエリアを備えている。

  

新型 ゴルフ オールトラック

2021フォルクスワーゲンゴルフオールトラックは、バリアントと全体的な形状は似ていますが、もちろん、地上高が大幅に向上し、4Motion全輪駆動システムが標準装備されています。Golf Alltrackには、ボディ全体に黒いプラスチッククラッディングが含まれ、より頑丈な魅力を加えています。Alltrackの内部は、シートバックに刺繍が施されているのが特徴ですが、ほとんど変更されていません。多数のエンジンがGolf Alltrackにも提供されています。最大牽引能力は4,400ポンド(2,000 kg)です。

2.0L TSIエンジン(EA888)、最高出力242 HP(245 PS)と最大トルク273 lb-ft(370 Nm)。6速マニュアルトランスミッションまたは7速デュアルクラッチを組み合わせる。

TDIユニットは「大幅に最適化され」CO2排出量はさらに削減され、応答性が向上。一方、前述のダブルAdBlue注入技術を備えたツイン投与SCRは、前世代のGTDと比較して排出量を「大幅に」削減する。パワートレインは最高出力147 kW(197 HP / 2010PS)最大トルク400Nmで7速DSGとの組み合わせとなる。

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ 8代目 フルモデルチェンジ 2019年10月24日発表

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ 8代目 フルモデルチェンジ 2019年10月24日発表
フォルクスワーゲンは8代目となる新型ゴルフのフルモデルチェンジを行い2019年10月24日18時(現地時間)に正式発表する。ドイツでは2019年12月から販売を開始。日本モデルは2020年に発売する。 8代目 新型ゴルフについて フォル...
フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ オールトラック クロスオーバーモデル 日本モデル2015年7月21日発売
フォルクスワーゲンは「ゴルフ・ヴァリアント」をベースにクロスオーバー化したモデル新型「ゴルフ・オールトラック」の日本モデルを2015年7月21日発売した。 新型 ゴルフ オールトラックについて 2014年9月24日にゴルフ・オールトラッ...
フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ / ゴルフヴァリアント マイナーチェンジ 日本 2017年5月29日発売
フォルクスワーゲン新型ゴルフ/ゴルフヴァリアントのマイナーチェンジを2017年5月29日する。欧州では2016年11月10日に正式発表された。同様に、ハイエンドモデルの新型ゴルフRもマイナーチェンジを行い同日に発売する。ステーションモデル、...

ソース

https://www.carscoops.com/2020/09/2021-volkswagen-golf-variant-and-alltrack-finally-arrive/