アウディ

アウディ 新型 RS3スポーツバック セダン 2021年7月19日 発表

2021年7月21日

アウディは、新型RS 3シリーズの「RS 3 スポーツバック」「RS 3 セダン」を2021年7月19日(現地時間)発表した。2021年8月半ばからヨーロッパで注文の受付が開始。新型RS 3は、ヨーロッパでは今秋に発売。RS 3 Sportbackのベース価格は60,000ユーロ、RS 3 Sedanのベース価格は62,000ユーロ。

新型 RS3スポーツバック セダン

Audi RS 3は、セグメントにおいて唯一無二の存在となっており、2.5 TFSIユニットは、9年連続で「インターナショナル エンジンオブザイヤー」の部門賞を受賞。最新世代に進化を遂げたアウディのコンパクトスポーツカーは、同モデル史上最高のパワーを獲得。新型Audi RS 3は、0~100km/hをわずか3.8秒で加速します。最高速度は250km/h、オプションで280km/hに引き上げることも可能。さらにRSダイナミックパッケージとセラミックブレーキを装着すると、最高速度は290km/hに達しる。Audi RS 3は、加速性能および最高速度においてもクラス最高の数値を誇ります。その秘密は、2,250~5,600rpmの幅広い回転域で発生する最大トルクです。これは、先代モデルよりも20Nm増加して最高出力294kW(400PS)。新しいエンジンコントロールユニットは、すべての駆動コンポーネントとの通信速度も向上しています。7速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。

新型Audi RS 3は、アウディモデルとして初めて、トルクスプリッターを標準装備。スポーティな走行時に、トルクスプリッターは、より大きな負荷がかかる外側リヤホイールの駆動トルクを増加させ、アンダーステアの傾向を大幅に軽減。左コーナーでは、右リヤに駆動トルクを配分し、右コーナーでは、左リヤに配分。直進時には、左右のホイールに均等にトルクを配分。標準装備されるRSスポーツサスペンションには、RS 3専用に新開発されたショックアブソーバーとバルブシステムが装着。

新型 RS3スポーツバック 

インテリアにも数多くのRS専用コンポーネントを装着して、スポーツ性を強調。12.3インチ ディスプレイを備えたアウディ バーチャルコクピット プラスが標準装備されます。このディスプレイは、エンジン回転数をバーグラフで表示するだけでなく、出力とトルクをパーセンテージで表示。RS専用のシフトインジケーター(マニュアルモードで作動)は、グリーン、イエロー、レッドと色を変えながら、まさにレーシングカーのように点滅、理想的なシフトアップタイミングをドライバーに知らせる。10.1インチタッチディスプレイには、クーラント温度、エンジン温度、トランスミッションオイル温度、タイヤ空気圧が表示。

新型 RS3 セダン

ソース

https://www.audi-press.jp/press-releases/2021/b7rqqm000001hpcp.html

アウディ

https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-アウディ
-, ,