MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス フルモデルチェンジ 「電動パーキング」「ターボモデル」設定 2022年6月28日発売

ダイハツは「ムーヴ キャンバス」フルモデルチェンジを行い2022年6月28日発売する。

目次

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス フルモデルチェンジ について

エクステリアはキープコンセプト。フロントデザインを変更。「タフト」「タント」同様に停車中にブレーキペダルから足を離しても停車状態を保って、アクセルを踏むと解除されるので渋滞時などで活躍してくれる「電動パーキングブレーキ&ホールド」を新たに採用。安全装備ではターボ車のみであった「全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール」をNA車にも採用、「コーナリングトレースアシスト(CTA)」を採用。今回、「ムーヴキャンバス」に新たにターボモデル、直3 DOHC 660ccターボ、最高出力47kW (64PS)/6,400rpm、最大トルク92Nm (9.4kgm)/3,200rpmを設定し、バリエーションを追加した。「ムーヴ」などに比べて、両側スライドドアを採用する分、車両重量が重いため通常のNAモデルは走りは少し不満を感じる人もいたかもしれないが、今回新たにターボモデルをラインナップすることで不満を解消でき、選択が増えたことでユーザーの満足度も高まるだろう。ライバルは最近発売された「ワゴンR SMILE」だがこちらに現在はターボモデルはない。

あわせて読みたい
スズキ 新型 ワゴンR SMILE 追加 2021年8月27日発表 9月10日発売 スズキは新型「ワゴンR SMILE(スマイル)」を追加を行い2021年8月27日発表、2021年9月10日より発売する。 【新型 ワゴンR SMILE について】 日本の特許庁に「WAGO...

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス フルモデルチェンジ エクステリアについて

エクステリアはキープコンセプト。フロントデザインを変更、バンパー、グリル、エアロのデザインを変更したが、ヘッドライトの形状を丸目としているため同様に女性ターゲットとしている。

ボディカラーについて

モノトーン

レイクブルーメタリック

サンドベージュメタリック

レーザーブルークリスタルシャイン

ファイアークォーツレッドメタリック

スムースグレーマイカメタリック

シャイニングホワイトパール

ブラックマイカメタリック

ツートンカラー

シャイニングホワイトパール×レイクブルーメタリック

シャイニングホワイトパール×シトラスイエロークリスタルシャイン

シャイニングホワイトパール×ファインミントメタリック

シャイニングホワイトパール×アプリコットピンクメタリック

シャイニングホワイトパール×スムースグレーマイカメタリック

シャイニングホワイトパール×サンドベージュメタリック

シャイニングホワイトパール×レーザーブルークリスタルシャイン

シャイニングホワイトパール×ファイアークォーツレッドメタリック

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス フルモデルチェンジ インテリアについて

インテリアは大幅な変更があり、先代モデルまで採用されていたセンターメーターを不採用とし、新型「ムーヴ」などに近いインパネデザインを採用する。先代同様に両側スライドドアを採用。

ダイハツ 新型 ムーヴ キャンバス フルモデルチェンジ スペック

スペックムーヴ キャンバス
(NA)
ムーヴ キャンバス
(ターボ)
全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,655mm1,655mm
ホイールベース2,455mm2,455mm
エンジン直3 DOHC 660cc直3 DOHC 660ccターボ
最高出力38kW (52PS)/
6,800rpm
47kW (64PS)/
6,400rpm
最大トルク60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
92Nm (9.4kgm)/
3,200rpm
駆動方式2WD/4WD2WD/4WD
JC08モード燃費27.4-28.6km/L25.4-26.6km/L
車両重量910-920kg(2WD)
960-970kg(4WD)
910-920kg(2WD)
960-970kg(4WD)
価格125万2,800円〜
167万9,400円
150万円〜
190万円

ムーヴキャンバスについて

ダイハツは、新型ムーヴ キャンバスをマイナーチェンジ (一部改良)して2017年9月11日発売した。価格:118万8000円~166万8600円。今回のマイナーチェンジで新型タント/ タントカスタム 、新型ミライースに搭載された先進技術「スマートアシストⅢ」を採用する。(世界最小の「小型ステレオカメラ」を採用。)スマートアシストⅢはJMCPN 予防安全性能アセスメントにおいて「ASV++」を獲得している。

先進技術「スマートアシストⅢ」を搭載

旧型のスマートアシストIIではJNCPN予防安全評価最高ランク獲得している。今回のマイナーチェンジで新型タント/ タントカスタム 、新型ミライースに搭載された先進技術「スマートアシストⅢ」を採用する。(世界最小の「小型ステレオカメラ」を採用。)スマートアシストⅢはJMCPN 予防安全性能アセスメントにおいて「ASV++」を獲得している。

衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能(対車両、対歩行者)

①衝突警報(対車両、対歩行者)走行中に前方の車両や歩行者をカメラが検知し、衝突の危険性があると判断した場合、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

②一次ブレーキ(対車両、対歩行者)衝突の危険があるとシステムが判断した場合、自動的に弱いブレーキ(一次ブレーキ)をかけ、運転者に衝突回避を促します。

③被害軽減ブレーキアシスト(対車両、対歩行者)一次ブレーキ機能が作動している時にドライバーがブレーキを踏むと、ブレーキアシストが作動し、ブレーキ制動力を高めます。

④緊急ブレーキ(対車両、対歩行者)衝突が避けられないとシステムが判断した場合、強いブレーキ(二次ブレーキ)で減速。衝突を回避したり、被害を軽減します。

車線逸脱警報機能 走行中、ウインカーなしで車線からはみ出しそうになると、ブザー音とメーター内表示でドライバーに警告し、操作を促します。

先行車発進お知らせ機能 停止時に先行車が発進したことに気づかず、発進しなかった場合にブザー音とメーター内表示でお知らせします。

AT誤発進抑制制御機能

①前方誤発進抑制制御機能 ステレオカメラにより、前方4m以内に車両や壁などの障害物を検知している時に、シフトポジションを「前進」にしたままアクセルペダルを踏み込んだ場合、エンジン出力を制限することで、急発進を抑制します。

②後方誤発進抑制制御機能 リアバンパーに内蔵されたソナーセンサーにより、後方2~3m以内に壁などの障害物を検知している時に、シフトポジションを「後退」にしたままアクセルペダルを踏み込んだ場合、エンジン出力を制限することで、急発進を抑制します。

ハイビームアシスト ステレオカメラが対向車のヘッドランプなどの明るさを検知し、自動でハイビームとロービームを切り替えます。これにより、切り替え操作なくハイビームでの走行が可能になり、街灯の少ない道路でも安心して夜間の走行ができます。

新型ムーヴ キャンバス マイナーチェンジモデル スペック

スペック新型 ムーヴ キャンバス
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,655mm
ホイールベース2,455mm
エンジン直3 DOHC 660cc
最高出力38kW (52PS)/
6,800rpm
最大トルク60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
駆動方式2WD/4WD
JC08モード燃費27.4-28.6km/L
車両重量910-920kg(2WD)
960-970kg(4WD)
価格125万2,800円〜
167万9,400円

ムーヴ キャンバス

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる