MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ホンダ 新型 N-WGN 素晴らしいと思ってしまう点をまとめ

ホンダは「N-WGN / N-WGN カスタム」の一部改良を行い2022年9月23日に発売する。今回は「これはいい!」「おすすめ!」だなと思ってしまった点を詳しくまとめてみました。購入の際の参考にしていただければ幸いです。

目次

新型 N-WGN「おすすめ!」と思ってしまう点

実際に購入を検討し色々調べて「素晴らしい!」「いいね!」「おすすめ!」と思っているところをまとめてみました。

エクステリアデザイン

新型「N-WGN カスタム」 全車で「フルLEDヘッドライト」を標準装備。「N-WGN」はプロジェクタータイプ、N-BOX カスタムは9灯式のマルチリフレクタータイプを採用。「N-WGN カスタム」はLEDフォグライト+クロームメッキフォグライトガーニッシュも標準装備。LEDリアコンビネーションランプ(ストップランプ&テールランプ)を全車標準装備。LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウインカー)を採用した。

2022年9月23日のマイナーチェンジではエクステリアでは「N-WGN カスタム」がより存在感を一段と強め、ハイパフォーマンスを予感させるデザインへと進化。ボディカラー・インテリアに新色を追加。

ボディサイズ比較

軽トールワゴンである他社の人気車種スズキ「ワゴンR」と日産「デイズ」と比較すると全長、全幅、はどの車種も同様であるが、全高とホイールベースは「N-WGN」他社よりも長い。

スペック新型N-WGN新型デイズ新型ワゴンR
全長3,395mm3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm1,475mm
全高1,675mm(2WD)
1,725mm(4WD)
1,640mm(2WD)
1,660mm(4WD)
1,660mm
ホイールベース2,520mm2,495mm2,460mm

目次に戻る

インテリアの質感が高い!

最新プラットフォームを採用し軽量化とHondaの特許技術「センタータンクレイアウト」を採用し旧型に比べ室内空間を大きく拡大する。前席との間隔を広くとり、ゆとりある後席空間を実現。「電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」機能を搭載し停車中にブレーキペダルから足を離しても停車状態を保って、アクセルを踏むと解除されるので渋滞時などで活躍してくれるホンダの軽自動車で初めて「テレスコピック&チルトステアリング機構」を採用したことで大きい方から小さい方までベストなポジションで運転が可能となった。

安全装備がトップクラスで充実している

運転支援システムである「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も全モデル標準装備。ホンダ車として初めて「後方誤発進抑制機能」を搭載。「オートハイビーム」も搭載。衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)は昼・夜間歩行者、無街灯歩行者認識と自転車、横断自転車検知機能に対しても衝突回避を支援。更に渋滞追従機能付ACCとなり、新型「N-BOX」よりもレベルの高い「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用している。

システム 装備新型N-WGN
CMBS(昼・夜間歩行者 自転車)
誤発進抑制機能
歩行者事故低減ステアリング
路外逸脱抑制機能
渋滞追従機能付ACC
LKAS
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能
後方誤発進抑制機能
オートマチックハイビーム
急アクセル抑制機能

まとめ

新型「N-WGN」はHondaの特許技術「センタータンクレイアウト」を採用しており、軽トールワゴンでは非常に優れている。更に最新安全システムに「Honda SENSING(ホンダ センシング)」採用、こちらも安全装備としてはトップクラスなので素晴らしいです。更に電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」機能を採用しており、軽自動車ではトップクラスの装備を備えている。さらに燃費もWLTCモード23.2km/L(2WD)とトップクラスのため文句がない。スライドドアを採用する、N-BOX」や「スペーシア」などはドアの重量が重くなるため、燃費にも影響がでる。スライドドアを採用しない軽自動車を乗りたい人には特に「W-WGN」はおすすめである。

あわせて読みたい
ホンダ 新型 N-WGN / N-WGN カスタム 一部改良 特別仕様車「STYLE+ BITTER」追加 2022年9月23日発売 ホンダは「N-WGN / N-WGN カスタム」の一部改良を行い2022年9月23日に発売する。更にNシリーズ誕生10周年を機にスタートしたブランド「N STYLE+(エヌスタイルプラス)...

N-WGN

https://www.honda.co.jp/N-WGN/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次