MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス 一部改良 2022年2月18日発表

v220d

メルセデス・ベンツは、「Vクラス」の一部改良を行い、日本モデルを2022年2月18日発表した。価格は原材料費の高騰等に対応して見直され、8,400,000円〜12,050,000円となる。

目次

新型 Vクラス 一部改良について

新たに「V 220 d エクスクルーシブ ロング プラチナスイート」を追加して発売。「Vクラス」全モデルに最新の2.0L 直列4気筒ディーゼルエンジン「OM654」最高出力163PS(120kW)、最大トルク380Nmを発生、トランスミッションは全モデルに9速AT「9G-TRONIC」を採用、フロントドア下部から照射される、夜間のドアの開閉の際に足元を照らします、「ブランドロゴプロジェクターライトを全モデル標準装備 。フロントシートの太もも下部分の座面長を好みに応じて調整する「座面長延長機能」標準装備した。これにより安定したドライビングポジションを確保することが。

V 220d エクスクルーシブ ロング プラチナスイート

専用アルミニウムインテリアトリム、全席ナッパレザーシートとレザーARTICOダッシュボードを採用し高級感あふれるインテリアを演出。また、前席にはシートと乗員の接地面の蒸れを防止するシートベンチレーターを備え快適性も向上。さらにデジタルルームミラーを標準装備、後席の同乗者や大きな荷物で見えにくくなる車両後方の視界を補助します。スイッチを操作することで通常のルームミラーに切り替えることも可能。運転席と助手席の間には、3.2Lの容量がある冷蔵庫付きセンターコンソールがあります。センターコンソール後方には温冷機能付きカップホルダーを備えています。2列目には、カップホルダー、 USB ポート、スマートフォン用トレイ、小物入れが備わるエクスクルーシブシートを標準仕様とし、快適な移動をサポートします。また、前席背面部にシートバックテーブルを採用。価格は1205万円。

新型 Vクラス 一部改良 2022年 価格 グレード

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
価格(10%)
V 220 d 2.2L 直4 直噴
ディーゼル
ターボエンジン
9速AT
「9G-TRONIC」
4WD 8,400,000円
V 220 d
アバンギャルド ロング
8,660,000円
V 220 d
アバンギャルド
エクストラロング
8,920,000円
V 220 d Marco Polo HORIZON 10,160,000円
V 220 d エクスクルーシブ ロングプラチナスイート 12,050,000円

新型 Vクラス 一部改良 スペックについて

エンジンには2.2 L直列4気筒クリーンディーゼル エンジンを搭載。最高出力163PS、最大トルク380Nmに、7速オートマティックトランスミッション 「7G-TRONIC PLUS」を搭載。

スペック V 220 d
全長 4,905mm
全幅 1,930mm
全高 1,930mm
ホイールベース 3,200mm
エンジン 2.2L 直4 直噴ディーゼル
ターボエンジン
最高出力 120kW(163PS)
最大トルク 380Nm
トランスミッション 9速AT
「9G-TRONIC」
WLCTモード燃費 13.2km/L
価格 8,400,000円〜12,050,000円
あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス 一部改良 「レーダーセーフティパッケージ」 2021年7月29日発売 メルセデス・ベンツは「Vクラス」一部改良を行い日本にて2021年7月29日発売した。 【メルセデスベンツ 新型 Vクラス 一部改良について】 安全運転支援システム「レーダ...

Vクラス

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/explore.html

メルセデスベンツ

https://www.mercedes-benz.co.jp/

v220d

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次