ロータス

ロータス 新型 エミーラ AMGA35のエンジンなど搭載 2021年7月6日世界初公開

2021年7月7日

Lotus Emira

ロータスカーズは、新型「エミーラ(Emira)」を2021年7月6日(現地時間)世界初公開した。ロータスは、ハイブリッドおよび完全電動を発表しており最後のミッドシップエンジン車になる。

ロータス 新型 エミーラ

新型「エミーラ」にはロータスによれば、その名前が不特定の古代言語で「リーダー」と訳されている、来たる電動ハイパーカーに明らかに触発されている。ボディサイズは全長4,412mm、全幅1,895mm 全高1225mm、ホイールベースは2,575mmとした。

エンジンは、AMG製の直列4気筒 2.0Lターボチャージャー付きエンジンに7速デュアルクラッチトランスミッシを組み合わせ、4.5秒未満で62mphに到達。トヨタ製のV型6気筒 3.5L スーパーチャージャーエンジンに6速マニュアルまたは6速オートマチックトランスミッションを組み合わせ、4.2秒から62 mph(100 km / h)に近づく可能性がある。

インテリアにはAndroidAutoとAppleCarPlayを備えた適切な10.25インチのタッチスクリーンメディアシステムと大きなデジタルディスプレイにを採用する。

ロータス

https://www.lotuscars.com/en-JP/

https://www.lotuscars.com/en-JP/model/emira/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-ロータス
-