MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

スバル 新型 シフォン 一部改良 2022年10月13日発表

スバルは新型「シフォン」の一部改良を行い2022年10月13日に発売する。

目次

スバル 新型 シフォン 一部改良について

今回の一部改良モデルでは、Lグレードを除く全車で「電動パーキングブレーキ」「オートブレーキホールド」を標準装備。メーカーオプションとして「Apple CarPlay」「Android Auto」との接続が可能な9インチのディスプレイオーディオをスバルの軽自動車として初採用。全車でリアシートのスライド操作を荷室側からも可能とするシートバック背面レバーの追加、荷室高さの有効活用が可能となる上下2段調節式カーゴボードの採用により、機能性を向上させた。

インテリアは、ドアトリムおよび助手席トレイのキルティング形状を緻密なテクスチャ形状に変更するとともにインストルメントパネルの加飾パーツ色を従来よりも深みのあるブルーに変更。シフォンカスタムについてはフロントフェイスを中心としたデザインの一新による迫力・上質感の向上に加え、シート表皮のレザー面積を拡大し、ファブリック部をブルー表皮に変更。

ボディカラーは、シフォン専用色として「サンドベージュメタリック」「ホワイト/サンドベージュメタリック(2トーン)」を、シフォンカスタム専用色として「クロムグレーメタリック」「クールバイオレットクリスタルシャイン」を新たに設定。

スバル 新型 シフォン 一部改良 スペックについて

スペック 新型 シフォン/シフォンカスタム
エンジン形式 NA ターボ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,755〜1,775mm
ホイールベース 2,460mm
エンジン 658cc 直3 DOHC
エンジン
658cc 直3 DOHC
ターボエンジン
最高出力 38kW(52ps)/
6,900rpm
47kW(64ps)/
6,400rpm
最大トルク 60Nm(6.1kgm)/
3,600rpm
100Nm(10.2kgm)/
3,600rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 FF / 4WD
JC08モード燃費 27.2km / L(2WD)
25.4km / L(4WD)
25.2km / L(2WD)
23.8km / L(4WD)
WLTCモード燃費 21.2km / L(2WD)
20.2km / L(4WD)
20.0km / L(2WD)
18.8km / L(4WD)

スバル 新型 シフォン 一部改良 価格グレード

モデル エンジン トランス
ミッション
駆動方式 価格
(10%)
L 直列3気筒DOHC
0.66L
CVT 2WD 1,386,000円
4WD 1,512,500円
G 2WD 1,562,000
4WD 1,683,000
R 2WD 1,804,000円
4WD 1,925,000円
RS 直列3気筒DOHC
0.66 Lターボ
2WD 1,892,000円
4WD 2,013,000円

スバルニュースリリース

https://www.subaru.co.jp/news/2022_10_13_183834/

シフォン

https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次