MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

レクサス 新型「LS」一部改良 「12.3インチフル液晶メーター」「最新 Lexus Safety System+」採用 2023年10月16日発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
LS500h

レクサスは、新型「LS」一部改良を行い、2023年10月16日に発売する。

目次

レクサス 新型「LS」一部改良 について

今回の「LS」一部改良では、フラッグシップモデルとしてたゆまぬ進化を追求。ラジエーターサポートブレースの追加や、Dynamic Rear Steering(DRS)のAWD車への設定拡大、操縦安定性と上質な乗り心地のさらなる向上。先進性と利便性をより高める機能・装備も拡充。先進の予防安全技術と高度運転支援技術は、お客様の安全・安心な運転に寄与すべく、運転状況に応じて適切な操作をサポートするプロアクティブドライビングアシストなど一部機能を強化。

レクサス 新型「LS」一部改良 インテリア について

12.3インチフル液晶メーター」を採用。前後方を記録するドライブレコーダーを標準設定。「LS500h」には「非常時給電システム外部給電アタッチメント」を搭載。専用のスマートフォンアプリをインストールすることで、スマートフォンをデジタルキー」として使用可能に。

レクサス 新型「LS」一部改良 操縦安定性と乗り心地 向上について

ラジエーターサポートブレースを追加し、ボディ剛性を高め、ドライバーの操舵に対する応答性を向上、優れた操縦安定性を実現。フロント、リヤサスペンションなどの締結において、締結工程を高精度化することで締結トルクを高め、締結部位のより高い剛性と、上質な乗り心地の向上。排気管サポートゴム(排気管を支える部品)の角度を見直し、走行中の排気管の振動を抑制、より優れた乗り心地を実現。後輪転舵角を拡大したDynamic Rear Steering(DRS)をAWD車にも設定拡大、高い取り回し性と高速での安心感を実現。乗り心地を優先したドライブモードセレクト「Comfort」モード選択時に、後席乗員が不快に感じにくいよう揺れを抑制する機能を追加

レクサス 新型「LS」一部改良 先進の予防安全技術 Lexus Safety System +を採用

今回の「LS」一部改良では、最新の「Lexus Safety System +」を採用。プロアクティブドライビングアシスト[PDA] 「歩行者の横断」「飛び出してくるかもしれない」など、運転の状況に応じたリスクの先読みを行い、歩行者や自転車、駐車車両に近づきすぎないようステアリング・ブレーキ操作をサポート。先行車との車間距離が近いときや、前方カーブに対して自車の速度が速い状況では、緩やかに減速支援。信号交差点への接近を検出した時には、ウインカー操作に応じてあらかじめ減速を支援し、右左折時の操作余裕確保に貢献。車線内を走行時には常時ステアリングをアシスト。プリクラッシュセーフティ[PCS] ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせたセンサーを採用、交差点などでの車両や、横断歩行者/自転車との衝突回避を支援。ドライバーの脇見運転等をシステムが検知した場合、早いタイミングでドライバーへ警告。高度運転支援技術Lexus Teammateの機能Advanced Drive(渋滞時支援)と、Advanced Park(リモート機能付)を採用。

Advanced Drive(渋滞時支援)の採用。自動車専用道路での運転において、渋滞時(0km/h~約40km/h)レーダークルーズコントロール及びレーントレーシングアシストの作動中に、ドライバーが前を向いているなど一定の条件を満たすとシステムが作動。認知、判断、操作を支援することで、ドライバーは渋滞時の疲労軽減が可能。

Advanced Park(リモート機能付)並列駐車時の支援を拡大したAdvanced Parkを、「LS500h」に加えて、ガソリンモデルの「LS500」にも標準設定。バック駐車に加え、前向き駐車に対応し、車内からの操作で前向き/バック出庫が可能となった。HEVモデルのLS500hには、スマートキー携帯時に、車外から専用アプリをインストールしたスマートフォンを操作することで、駐車および出庫が可能なリモート機能を採用。

レクサス 新型「LS」一部改良 価格グレードについて

2022年モデルと比較して価格上昇している。

LS500

グレードエンジントランス
ミッション
駆動
方式
価格(10%)
LS500
“EXECUTIVE”
V35A-FTS
(3.5L V型6気筒
ツインターボ)
Direct
Shift-10AT
2WD15,640,000円
AWD16,120,000円
LS500
“version L”
2WD13,960,000円
AWD14,440,000円
LS500
“F SPORT”
2WD12,180,000円
AWD12,660,000円
LS500
“I package”
2WD10,940,000円
AWD11,420,000円

LS500h

グレードエンジントランス
ミッション
駆動
方式
価格(10%)
LS500h
“EXECUTIVE”
8GR-FXS
(3.5L V型6気筒)
Multi Stage
Hybrid System
2WD17,100,000円
AWD17,580,000円
LS500h
“version L”
2WD15,420,000円
AWD15,900,000円
LS500h
“F SPORT”
2WD13,640,000円
AWD14,120,000円
LS500h
“I package”
2WD12,400,000円
AWD12,880,000円
LS500h
“EXECUTIVE Advanced Drive”
AWD17,990,000円
LS500h
“version L
Advanced Drive”
AWD16,370,000円
関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
レクサス 新型 LS 一部改良 最新のマルチメディアシステム搭載 2022年10月下旬発売

レクサス ニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/39828662.html

レクサス LS

https://lexus.jp/models/ls/

LS500h

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次