MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ルノー アルピーヌ新型「A110」改良 日本モデルの仕様変更 価格990万円から 2024年2月15日発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
Alpine A110

ルノーアルピーヌは新型「A110」日本モデルの改良を行い2024年2月15日発表、発売した。

目次

アルピーヌ 新型「A110」改良 2024年 日本モデルの仕様変更 について

アルピーヌ「A110」「A110 GT」「A110 S」の標準装備の仕様を一部変更。現在カスタマイズプログラムのアトリエアルピーヌで選べるボディカラーに新色のオランジュ コライユが追加され、バリエーションは全13色。標準装備の仕様変更に伴い、アルピーヌ推奨オプションをあらかじめ組み合わせたエッセンシャルパッケージの内容も変更され、価格改定された。

ベースグレード「A110」にリクライニングシートパックを新たにオプション設定。「A110 GT」は、助手席アルミフットレスト、収納ボックスを新たに標準装備。「A110 S」では、「FUCHS鍛造ホイール」「マイクロファイバーパック」「収納ボックス」を新たに標準装備。「ミシュラン パイロットスポーツ Cup2」価格100,000円を新たにオプション設定。

アルピーヌ 新型「A110」改良 2024年 日本モデルの仕様変更 価格について

グレード価格(10%)
アルピーヌ A1109,900,000円
アルピーヌ A110 GT11,000,000円
アルピーヌ A110 S11,600,000円

ルノー アルピーヌ 新型 A110 について

「A110」は1.8 Lターボチャージャー付き4気筒エンジンを搭載し、最高出力249hp(252PS)と最大トルク236lb-ft(320Nm)。 0-100km/h加速は4.5秒。「A110 GT」と「A110 S」は、最高出力296hp(300PS)と最大トルク251 lb-ft(340Nm)に上げている。0-100km/h加速は4.2秒、GTはベースカーと同じ150km/hに制限、Sは260km/hに達することができる。ハンドリングをシャープにするため、50%剛性の高いスプリング、再セッティングされたダンパー、以前の2倍の剛性を持つアンチロールバーを採用。AppleCarPlayとAndroidAutoを最終的に備えた新しい7インチのタッチスクリーンの追加。

アルピーヌ アルピーヌ A110 R について

アルピーヌ A110 Rは、カーボンボンネット、カーボンエンジンカバー、フルカーボンホイール、専用カーボンシートなど、軽さと強度に優れたカーボンを使うことでさらなる軽量化を図り、アルピーヌ A110 Sに対しても、いっそう軽量に仕上がっている。エアロダイナミクスをさらに向上させるため、新形状のディフューザー、スワンネックタイプのリアスポイラーマウント、サイドスカート、エアインテーク付フロントボンネットが採用されました。アルピーヌ A110 Sよりも車高が低められ、ロール剛性が高められた専用シャシーには、車高調整機能と、減衰力調整機能付ダンパーが組み合わされている。

アルピーヌ A110 Rは、軽量化による運動性能の向上に徹底的にこだわり、F1の世界では広く活用されているカーボンファイバーを、インテリア、エクステリアにこれまでより多く使用した結果、アルピーヌ A110 Rは驚異的な軽量化を実現、その総重量は1,100kgを切る軽さ。空気抵抗を減らしつつ、より強力なダウンフォースを生み出すようにエアロダイナミクスが強化され、A110 シリーズでは初の試みとなるボンネットやリアウィンドウ、ディフューザーなどの様々なパーツのデザインを見直した。サプライヤーのDuqueine 社と共に開発されたアルピーヌ A110 Rのオリジナルホイールは、100%カーボン製。フロント215/40 R18、リア245/40 R18サイズのミシュラン パイロット スポーツカップ2 タイヤが装着。Brembo製高性能ブレーキシステムが装備。

専用のシャシーや 300psを発生する1.8L直噴ターボエンジン、レーシングカーのようなインテリアにより、アルピーヌ A110 Rは未知のドライビング体験と、さらなる「ラディカル」な感覚をもたらす。Sabelt®社製のシングルシェルシートも、全てカーボン製にすることで軽量化に貢献しています。運転席と助手席には、6点式のシートベルトを備えている。

1.8 Lターボエンジンと7速DCTをボディ中央に搭載。最大トルク340N・m/2,400rpm、最大出力300ps/6,300rpmを発揮し、ローンチコントロールを使用した 0-100km/h加速は3.9秒、 最高速度 285km/h。圧倒的なパフォーマンスを誇るアルピーヌ A110 Rは、A110シリーズ最高峰のモデル。

アルピアーヌ ニュースリリース

https://www.alpinecars.jp/news/

Alpine Japon - アルピーヌ・ジャ...
アルピーヌ A110 - Alpine Japon - アルピーヌ・ジャポン 卓越した敏捷性、エレガンスをまとった軽量ボディ。すべてが新しいアルピーヌ A110。
Alpine A110

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次