MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

日産 新型「キャラバン」一部仕様向上 新色ディープフォレストなど追加 法規対応 2024年6月上旬発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
caravan

日産は新型「キャラバン」を一部仕様向上を行い、2024年6月上旬発売しました。

目次

日産 新型「キャラバン」 一部仕様向上 について

「キャラバン」の一部仕様向上では、各種法規に適合させるために、ルームミラーへ投影されるバックビューモニターを一部グレードに設定しました。また、「インテリジェント ルームミラー」を通常のミラーモードでお使いいただく際にも、後方の映像がミラー左側に映し出されるようにしたことで、後方の状況を確認しやすくなりました。ボディカラーでは、新色のディープフォレスト、ディープオーシャンブルーの2色を新たに設定しました。

新型 キャラバン について

日産は「キャラバン」のガソリン車をマイナーチェンジし、2021年10月20日発売を開始した。今回のマイナーチェンジを機に、ガソリン車は、車名を「NV350キャラバン」から「キャラバン」に変更。

エクステリア

エクステリアは、フロントグリルとフロントバンパーを刷新、よりダイナミックで力強く、存在感のあるデザインとした。ボディカラーには、雪原を想起させる「ピュアホワイトパール」、漆黒の夜空をイメージした「ミッドナイトブラック」、アウトドアシーンで存在感が光る「ステルスグレー」の3色の新色を追加、全8色のラインアップ。特別塗装色には新開発の特殊高弾性樹脂を配合し、日常使用で生じる擦りキズなど塗装表面の劣化を防ぐ塗料のスクラッチシールドを採用。スクラッチシールドはキズが付きにくく、万が一キズが付いた場合においても、時間の経過と共にキズが生じる前に近い状態に修復

インテリア

インテリアは、黒を基調に、落ち着いた雰囲気を演出。メーターは、先進的で視認性、操作性を大幅に向上した新型ファインビジョンメーター(5インチTFTディスプレイ付)を採用。ステアリングは、新形状のD型のステアリングを採用、シートトリムは生地を刷新するなど、質感も大幅に向上。ワゴンで好評をいただいている、中立姿勢を維持し長時間のドライブでの疲労を軽減する「スパイナルサポート機能付きシート」を全車標準装備。

先進安全装備 全方位運転支援システム

「キャラバン」ガソリン車は、安全性能を大幅に強化した結果、全車「セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)」の対象。新たに全車標準装備となる「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」は、天候や周囲の明るさに左右されにくいミリ波レーダーとカメラのフュージョン方式により、歩行者の検知も可能。「インテリジェントルームミラー」をEXグレード以上に標準装備すると共に、EXグレード以上に標準装備している「インテリジェント アラウンドビューモニター」の機能性も向上。

日産 新型「キャラバン」 カスタムカー「AUTECH」 なども 一部仕様向上

「キャラバン」をベースとしたカスタムカー「AUTECH」、特別仕様車「プロスタイル」、車中泊仕様車、および、「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部仕様向上し、日産の販売会社を通じて6月上旬より発売。

今回の一部仕様向上では、ベース車と同様に「AUTECH」、「プロスタイル」、車中泊仕様車、「ライフケアビークル(LV)」シリーズにおいても各種法規に適合させるため、ルームミラーへ投影されるバックビューモニターを一部グレードに設定しました。また、「インテリジェント ルームミラー」を通常のミラーモードでお使いいただく際にも、後方の映像がミラー左側に映し出されるようにしたことで、後方の状況を確認しやすくなりました。

ボディカラーでは、新色のディープオーシャンブルーを「AUTECH」、「プロスタイル」、車中泊仕様車、「送迎タイプ」に、ディープフォレストを「プロスタイル」、車中泊仕様車、「送迎タイプ」に設定しました。

キャラバン「AUTECH」

キャラバン「AUTECH」は、仕事でもプライベートでもこだわりの一台を求める方に向け、「キャラバン」のダイナミックで力強く存在感あるスタイルに、こだわりを尽くした最上の質感を付加したプレミアムモデル。このクラスで人気の高まるカスタマイズニーズに呼応し、「キャラバン」の最上級グレードとして位置付けている。


エクステリアには、「AUTECH」ブランド車共通の表現であるドットパターンのフロントグリルや、ブルーに輝くシグネチャーLEDとシルバーのアクセントが特徴のフロントプロテクターを採用しました。また、アルミホイールは、緻密につくり込んだスポークの切削面と、センターキャップ周りのブラック基調で立体感のあるデザインにより、上質さと「キャラバン」らしい力強さを融合したスタイルとした。

インテリアは、シート地に、柔らかな手触りで体に馴染み、かつ、耐久性や耐水性に優れたレザレットを採用、海面の波の動きをモチーフにした模様を施した。ハンドルやシート、シフトノブに、「AUTECH」ブランドを象徴するブルーステッチを施すなど、上質かつ機能性のある素材とこだわりのディティール表現。サイドスタイルやリヤスタイルの印象を変える専用のエクステリアパーツをオプションとして設定したほか、エクステリアのみを専用デザインとしたグレードも設定。

特別仕様車 キャラバン「プロスタイル」

「プロスタイル」は、こだわりのエクステリアとアクティブなインテリアを施したワンランク上のプロ仕様モデル。エクステリアは、専用装備として15インチアルミホイールをはじめ、存在感を高めるルーフスポイラー(オプション)などを採用、スタイリッシュに仕上げた。インテリアにはアクティブな用途にも大変便利な専用の防水シートを、キャラバンで唯一採用。滑らか質感の高いシートは、雨の日の作業や、レジャーの際にも汚れを気にせず使用でき、お手入れもしやすく非常に便利。

特別装備

専用15インチアルミホイール

専用ルーフスポイラー(オーテックジャパン扱いオプション)

PROSTYLE専用エンブレム

専用防水シート

専用15インチアルミホイール

PROSTYLE専用エンブレム

専用ルーフスポイラー(オーテックジャパン扱いオプション)

専用防水シート

柔らかな触り心地の専用防水シート。レジャーや雨の日などの泥汚れも、サッと拭くだけでキレイ。

日産 新型「キャラバン」 一部仕様向上 スペック について

スペック新型キャラバン
全長4,695mm
5,230mm
全幅1,695mm
1,880mm
全高1,990mm
2,285mm
ホイールベース2,555mm
2,940mm
排気量2.0L 直列4気筒
エンジン
2.5L 直列4気筒
エンジン
2.5L 直列4気筒
ディーゼル
エンジン
最大出力96kW(130ps)/
5,600rpm
106kW(147ps)/
5,600rpm
95kW(129ps)/
3,200rpm
最大トルク178Nm(18.1kgm)/
4,400rpm
213Nm(21.7kgm)/
4,400rpm
356Nm(36.3kgm)/
1,400-2,000rpm
トランスミッション5AT
駆動方式2WD2WD2WD/4WD
乗車定員2/5名
5/10名

編集部から一言

日産のキャラバンは年々、進化を果たしており、トヨタのハイエースと共に商用車としては人気の高い車種となりました。ハイエースは20年以上そのままですが、キャラバンは2012年からの発売なので12年ほどなのでまだ新しいといえるかもしれません。今後も、キャラバンの進化に期待したいですね。

日産 ニュースリリース

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/240515-01-j

caravan

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

下のバナーをクリックしていただくと、当サイトにポイントが入り、ランキングがアップします。
(1日1クリックまで)

1位を目指しています!応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング
自動車ランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
ゲームバナー
ゲームバナー
目次