MENU

ベントレー 新型「コンチネンタルGT・GTC」フルモデルチェンジ V8 PHEV搭載 最高出力771hp 2024年6月26日発表

Bentley Continental GT

ベントレーが、新型「コンチネンタルGT」および「コンチネンタルGTC」のフルモデルチェンジを2024年6月26日発表しました。この4世代目モデルには、ハイパフォーマンス仕様の「コンチネンタルGTスピード」が設定されています。

目次

新型「コンチネンタルGT」フルモデルチェンジ について

新型コンチネンタルGTには、これまでのW型12気筒6Lガソリンターボエンジンに代わり、新世代V型8気筒プラグインハイブリッド「ウルトラ パフォーマンス ハイブリッド」が搭載され、最高出力591hpのツインターボ4.0L V8エンジンに、8速デュアルクラッチトランスミッションに統合された187hpの電動モーターが組み合わされています。システム最高出力771hp (583kW / 782PS) 、システム最大トルク1,000Nm (738lb-ft)を発揮し、EV航続距離も81kmに達します。

また、トルクベクタリング付きアクティブ4WD、4輪ステアリング、電子制御LSD、48V電制アクティブアンチロールコントロール、新型デュアルバルブダンパーが採用され、走行性能が大幅に向上しました。バッテリーパックの容量は25.9kWhで、後車軸の後ろに配置され、前後重量配分49:51を実現。0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は335km/hに達します。さらに、標準の鉄製ベンチレーテッドブレーキと大型カーボンシリコンカーバイドブレーキが用意され、10ピストンフロントキャリパーと4ピストンリアキャリパーが採用されています。

新型「コンチネンタルGT」フルモデルチェンジ エクステリアについて

新型コンチネンタルGTの外装には最新のデザインコンセプトが取り入れられ、質感が一段と高められています。前世代の4灯式ヘッドライトから、マトリックスLEDヘッドライトへと変更され、ベントレーのアイデンティティが継承されています。新型コンチネンタルGTCでは、クーペのデザインとオープン時のインテリアの調和が図られ、4人乗りでオープンエアドライビングが楽しめます。

新型「コンチネンタルGT」フルモデルチェンジ インテリアについて

インテリアには最上級の素材が使われ、20wayシート、18スピーカー2,200W Naimオーディオシステムなどが装備され、オーナーの希望に応じたパーソナライゼーションオプションが提供されます。センターパネルには3面パネルが配置され、エンジン始動とともに回転してタッチディスプレイや3メーターが現れます。

新型ベントレーは、ノルウェーのリフィルケトンネルでのテストで、停止状態から33秒で最高速度335km/hに達し、トンネル内での非公式速度記録を樹立しました。新型コンチネンタルGTスピードとGTCスピードは、2024年第3四半期に納車が開始される予定で、価格は後日発表されます。

ベントレー

http://www.bentleymotors.jp/

Bentley Continental GT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次