MENU

米国 日産 新型「キックス」フルモデルチェンジ 2025年モデル 2024年3月22日発表

2025 Nissan Kicks

米国の日産はクロスオーバーSUV新型「キックス」フルモデルチェンジを行い、2025年モデルを現地時間の2024年3月22日(日本時間2024年3月23日)公開した。2024年3月27日から4月7日まで開催されるニューヨークオートショー2024に出展される予定だ。米国とカナダの両方で夏の終わりに販売が開始される予定で、価格は発売近くに発表される予定。価格は20,790ドル(約315万円)から。日本発売は未定である。

目次

日産 新型「キックス」2025年モデル エクステリア について

新型「キックス」2025年モデルは、先代モデルと比較して、より四角くより頑丈な外観を採用。先代よりもだいぶ高級感でた。中国仕様の日産「パスファインダー」に似たフロントデザインは、グリルを囲む大きな黒仕上げの領域内にシームレスに統合された水平方向のLEDを示している。サイドは以前よりも彫刻が少ないものの、リアガラスと視覚的にリンクされた、よりスポーティなデザインとなった。後部では、ユニークな形状のLEDテールライトが、黒いトリムとシームレスに融合している。

ボディサイズは4,366mm、全幅1,801mm、全高1,626~1,631mmです。駆動方式により、ホイールベースにはわずかな違いがあり、FWDモデルでは2,657mm、AWD バージョンでは2,664mmとなっている。前世代よりも長さが71mm、幅が41mm、高さが最大​​20mm 高くなった。

日産 新型「キックス」2025年モデル インテリア について

インテリアは、デジタルコックピットとフラットボトムステアリングホイールを備えたシンプルなレイアウトを採用。「S」「SV」「SR」の3グレードで提供される。エントリーレベルのモデルにはデュアル7インチディスプレイが搭載。上位グレードにはさらに大きな12.3インチ スクリーンが搭載。空調システムにタッチセンサー式コントロールを採用。グレードに応じて、最大4つの USB-C ポートとワイヤレス充電パッド、ワイヤレス Apple CarPlay および Android Auto 接続が可能になる。

パノラミックサンルーフやフロントヘッドレストに統合されたスピーカーを含む10個のスピーカーを備えたBoseオーディオシステムなどの機能を含む2つのプレミアムパッケージを選択できる。ショルダールームが38~43 mm、後部足元スペースが23mm広くなり、フレキシブルなラゲッジボードとその下に隠された収納コンパートメントを備えたより実用的なトランクとなった。先代よりも大型で、乗員と荷物のためのより多くのスペースを提供、荷室のサイズは850L、後席を倒せば1700L確保することができる。

日産 新型「キックス」2025年モデル 安全装備 について

安全装備にはインテリジェントクルーズコントロールを含む「NISSANセーフティシールド 360 ADAS スイート」が標準装備。上位グレードの「SR」 では、アップグレードとしてより洗練された「ProPILOT Assist システム」を採用。

日産 新型「キックス」2025年モデル パワートレイン について

2.0L 4 気筒ガソリン エンジン、最高出力139hp(104kW/141ps)と140lb-ft(190Nm)を搭載、日産の最新版エクストロニック自動変速機 (CVT) と組み合わされラインナップで初めてオプションとして全輪駆動(AWD)を導入することで強調される新機能が多く採用されあている。走行モード「スノー」との最低地上高213mmとなり、先代モデルよりもオフロード性能が強化。

USA 日産 ニュースリリース

https://usa.nissannews.com/en-US/releases/box-fresh-all-new-2025-nissan-kicks-unveiled-at-barclays-center-in-brooklyn

https://usa.nissannews.com/en-US/releases/2025-nissan-kicks-press-kit

2025 Nissan Kicks

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次