メルセデス・ベンツ 新型 CLS クラス マイナーチェンジでマルチビームLEDヘッドライトなど搭載

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツが2014年6月18日にCLSクラスのマイナーチェンジを発表した。

新型 CLS クラス マイナーチェンジ

エクステリア、インテリア、そしてエンジンに至るまで様々な点が改良された、メインの変更点はマルチビームLEDヘッドライト。現行CLSクラスは2世代目で4年目となる2015年にマイナーチェンジを行うこととなる。

フロントマスクをフェイスリフトし、バンパーやグリル、テールランプなどが新しくなった。ダッシュボード中央には、8インチの新型モニターが配置された。

インテリアは3本スポークのステアリングホイールの採用

新型 CLS クラス マイナーチェンジ エンジンラインナップ

新世代ユニットを採用 
2.1L4気筒ターボディーゼルエンジン
3.0LV6ディーゼルエンジン

3.0LV6ターボエンジン
3.5LV6エンジン
5.5LV8ツインターボエンジン

ターボを採用することでそれぞれリッターをダウンサイジングさせることに成功している。

the new generation CLS Coupé – Mercedes-Benz original
the new generation CLS Shooting Brake – Mercedes-Benz original

ソース
https://www.topgear.com/car-news/first-look/meet-new-mercedes-cls-63-amg

メルセデス・ベンツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020