ホンダ 新型 S660 タイプR 軽自動車初の最高出力100psへ

ホンダ

ホンダは新型「S660」を 2015年4月2日から販売開始。この新型「S660」の「タイプR」の開発を進めていると噂になっている。

新型 S660 タイプR

2013年10月23日「第43回東京モーターショー2013」軽オープンスポーツカーのコンセプトモデル「Honda S660 CONCEPT」で出展した際からずっと軽自動車の最高出力を破る、最高出力100psになる車だとずっと噂され続けてきた。しかし、発売が決まると、最高出力64psと軽自動車の最高出力のままの発売となっている。

この64psを破る可能性が高いのが今回のS660 タイプRである。しかも、2015年4月以降に買う新車(自家用四輪)を対象に、現行の1.5倍となる1万800円に増税されていることもありこのタイミングもあり最高出力を100psとして売り出す可能性が高い。

ホンダはシビックタイプRをスタートとして、NSX タイプRを考えていると各メディアで話をしている。それに更に続きS660 タイプRを考えていることとなる。つまり、スバルのSTIモデルの様なスポーツラインナップを揃えようとしている。気になる価格だが、S660ハイグレードモデルで218万であるがそこから32万高い240万円前後になるのではないかと思われる。燃費はJC08モード燃費21km/L前後となるはずだ。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報