マツダ 新型 アテンザクーペ 直4 2.2Lディーゼルターボ搭載 で2017年11月発売へ

マツダ

マツダは新型アテンザクーペの開発を進めている。

新型 アテンザクーペについて

噂は現行アテンザが発売されて2年後の2014年頃から出始めている。しかし、現在まで発売されることなくきている、しかし最近噂されることが増えてきており開発が進められている様子である。「アテンザ クーペ」ではなく別の名前が与えられるのではないかと言われており「RX-9」か復活する別ラインとして「RX-7」の名前が与えられる可能生もある。搭載されるエンジンだが可能性が高いのがSKYACTIV-D 直4 2.2L ディーゼルターボエンジンを搭載するのは間違えないだろう。更に、ガソリンモデルとしてフルSKYACTIV-G 直4 2.5L ガソリンエンジンを搭載する可能性もある。

新型 アテンザクーペ 予想スペック

スペック 新型 アテンザクーペ
全長 4,800mm
全幅 1,840mm
全高 1,480mm
ホイールベース 2,750mm
エンジン 直4 DOHC 2.2L デーゼルターボ
最高出力 175ps/4,500rpm
最大トルク 42.8kgm/2,000rpm
JC08モード燃費 19.5km/L
価格 370〜410万円

ソース

https://www.autoevolution.com/news/2014-mazda6-coupe-48923.html#

マツダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020