ジャガー 新型 タイプF SVR クーペ /コンバーチブル ジュネーブモーターショー2016 正式発表

ジャガーは新型タイプF (TYPE F)最上級クラスとなる新型タイプF SVRの開発を進め、2016年発売を目指している様子だ。ベースとなる車種は「TYPE F R AWD」である。3月に開催予定のジュネーブモーターショー2016で正式発表される予定だ。海外サイトでは既に正式発表前に画像が多数流失しており、クーペモデルとコンバーチブルモデルの画像が出ている。

目次

新型タイプF  サイズ

全長:4,470mm

全高:1,315mm

全幅:1,925mm

ホイールベース:2,620mm

新型タイプF  エンジン

V型8気筒 5L スーパーチャージャー

最高出力:575ps

最大トルク:71.4kgm

ミッション:8速AT「Quickshift」

駆動:4WD

クーペ

0-100km/h加速:3.5秒

最高速度:322Km/h

コンバーチブル

0-100km/h加速:3.7秒

最高速度::313km/h

新型タイプF  仕様

固定式リアウイングなど、空力をあげる専用エアロパーツを装備。20インチアルミホイール。アダプティブサスペンション、電子制御ディファレンシャルを採用。オプションでカーボンセラミックブレーキを設定。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ジャガー タイプF

あわせて読みたい
Jaguar F-TYPE | 概要 | スポーツカー | JAGUAR JAPAN ジャガー F-TYPE は正真正銘のスポーツカーです。最上のパフォーマンスと最新のカーテクノロジーでの走行を体験してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる