ホンダ 新型 BR-V 3列シート7人乗りクロスオーバーSUV 2016年からアジア各国販売開始

ホンダは新型BR-Vをアジアを中心に各国々で販売を開始している。2015年8月20日インドネシアモーターショー2015で「BR-V プロトタイプ」が世界初公開された。2016年2月3日インドのニューデリーで行われた第13回デリーオートエキスポ 2016において2016年度中にインドで販売すると発表された。既に、2015年12月のインドネシア、2016年1月のタイで販売が開始されている。特徴的なのは3列シートの7人乗りクロスオーバーSUVである。

目次

新型 BR-V スペックについて

全長:4,456mm

全幅:1,735mm

全高:1,650mm

ホイールベース:2,660mm

1.5L i-VTECエンジン

最高出力:120hp/6600rpm

最大トルク:145Nm/4600rpm

トランスミッション:6速MTまたはCVT

BR-Vと聞くとCR-VやHR-V(ヴェゼル)を思い浮かべると思うが「HR-V(ヴェゼル)」、5人乗りコンパクトSUV、「CR-V」は5人乗りミドルサイズクロスオーバーSUV、「BR-V」は7人乗りクロスオーバーSUV、とそれぞれ異なるサイズで名前や用途が分かれている様だ。BR-Vはアジア市場をメインターゲットとして開発しており、残念ながら今の所日本での発売はなさそうだ・・・

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ホンダニュースリリース

あわせて読みたい
「第13回デリーオートエキスポ 2016」で「BR-V」をインド初公開 本田技研工業の広報発表ニュース -  Hondaのインドにおける四輪車生産販売会社であるホンダカーズインディア・リミテッド(以下、HCIL)は、「第13回デリーオートエキスポ 2...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる