ボルボ 新型 V40 / V40クロスカントリー マイナーチェンジ 日本2016年7月5日発売

ボルボ

ボルボは新型V40をマイナーチェンジし2017年モデルとしてジュネーブモーターショー2016 にて正式発表した。日本では2016年7月5日から販売が開始。

V40:339万円~455万円

V40クロスカントリー:354万円~459万円

新型V40をマイナーチェンジモデルについて

2004年にV50が登場して以来8年ぶりにV40が復活。2代目は新規開発のCセグメントハッチバックモデルとして登場。C30・S40・V50の統合後継モデルとしての役割も担う。エクステリアデザインはC30を手掛けたサイモン・ラマーが担当。スタイリングについては、かつての名車・P1800やそのハッチバック版である1800ESの要素をリヤゲート周辺などに取り込んでデザインされた。欧州市場への投入後、日本市場へは2013年2月19日より発売開始された。日本では「ブイフォーティー」と呼び名を変えて販売されている。「Thor Hammer(トールハンマー)」と呼ぶT字形状のデイタイムランニングライトを採用。新デザインのフロントグリルと前後バンパー装備。

新型V40をマイナーチェンジモデル スペックについて

全長:4,370mm

全幅:1,800mm

全高:1,440mm

ホイールベース:2,645mm

1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジン Drive-E

最高出力:152ps/5,000rpm

最大トルク25.5kgm/1,700-4,000rpm

トランスミッション:6AT (ロックアップ機構付)

JC08モード燃費:16.5km/L

2.0L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジン Drive-E

最大出力:190ps/4,250kgm

最大トルク:40.8kgm/1,750−2,500rpm

トランスミッション:8AT (ロックアップ機構付)

JC08モード燃費:20.0km/L

2.0 4気筒直噴ターボガソリンエンジン Drive-E

最大出力:245PS/5,500kgm

最大トルク:35.7kgm/1,500−4,800rpm

トランスミッション:8AT (ロックアップ機構付)

JC08モード燃費:15.9km/L

ボディカラー新色5色

アマゾンブルー
ルミナスサンドメタリック
マッセルブルーメタリック
デニムブルーメタリック
バースティングブルーメタリック(R-DESIGN専用)

インテリセーフ(標準装備) 11種類以上の先進技術搭載

● 歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム
(ミリ波レーダー、デジタルカメラ、赤外線レーザー方式)
● 全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
● 歩行者エアバッグ
● DAC(ドライバー・アラート・コントロール)
● LKA(レーン・キーピング・エイド)
● BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)
● LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)-急接近車両警告機能
● CTA(クロス・トラフィック・アラート)
● RSI(ロード・サイン・インフォメーション)
● AHB(アクティブ・ハイビーム)
● リアビューカメラ

volvo_v40_039483.jpg

volvo_v40_039484.jpg

volvo_v40_039485.jpg

volvo_v40_039486.jpg

volvo_v40_039487.jpg

volvo_v40_039489.jpg

volvo_v40_039488.jpg

ソース

https://www.autoexpress.co.uk/volvo/v40/94517/volvo-v40-is-facelifted-for-geneva-motor-show

V40

https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v40

ボルボ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました