メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

アウディ 新型 R8 スパイダー フルモデルチェンジ 電動開閉式ルーフモデル 剛性50%UP 2017年3月28日より日本受注を開始

アウディは新型R8 スパイダーのフルモデルチェンジを日本で2017年7月に発売する。受注は2017年3月28日から開始した。価格:2618万円。日本でも受注が開始された新型R8の電動開閉式ルーフモデルのオープンスポーツカーである。3月23日から開催しているニューヨークモーターショー2016で2017年モデルとして新型R8 スパイダーを発表した。

目次

新型R8 スパイダーについて

R8 スパイダー
5.2L V型10気筒DOHC
最大出力:540ps
最大トルク:55.1kgm
0‐100km/h加速:3.6秒
最高速:318km/h
ハンドル位置:右/左
トランスミッション:7速Sトロニック
駆動方式:4WD「Quattro」
ステアリング:左/右
車輌重量:1,612kg
欧州複合燃費:8.5km/L

ソフトトップは50km/h以下なら走行中も約20秒で開閉可能。R8のオープン化にあわせフロントガラス、Aピラー、サイドシルを補強を行い、前型から剛性を50%向上した。それにより、車輌重量は1,612kgで、R8から約50kgほど増加する。

 

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

あわせて読みたい

アウディニュースリリース

Audi Japan Press Center - アウデ...
新型Audi R8 Spyderを発売 アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)はフラッグシップスポーツモデルのAudi R8のオープントップモデルAudi R8 Spyderをフルモデル...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる