MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

2025年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
NISSAN hyperforce

2025年の日産自動車は、新たなプラットフォームを「ルノー」「日産」「三菱自動車」の間で共有し、これまでの経験を活かして開発された「EV」技術や「e-POWER」を駆使して販売力を強化していく予定です。2023年上半期の販売台数では、乗用車部門で新型「ノートe-POWER」が58,095台で4位、軽自動車部門で新型ルークスが37,920台で6位にランクインしました。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
日本自動車販売ランキング N-BOXがトップ 2023年度上半期(6か月)販売台数

目次

日産 新型「キックス」フルモデルチェンジ 最新「e-POWER」と「CMF-プラットフォーム」を採用 2025年発売

日産はクロスオーバーSUV「キックス」のフルモデルチェンジを行い3代目として2025年頃に発売する予定です。現行モデルは実は海外では2016年から発売されており、既に7年経過しており、丸8年でのフルモデルチェンジとなりそうだ。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。

日産 新型「エクストレイル」マイナーチェンジ デザインを変更 2025年7月発売

日産は、新型「エクストレイル」のマイナーチェンジを行い2025年8月に発売する予定です。現行モデルの「エクストレイル」は2022年7月25日に発売しており丸3年で変更となります。

日産 新型 エルグランド フルモデルチェンジ E53型 e-POWER プロパイロット搭載 2025年8月発売

日産は新型エルグランドのフルモデルチェンジを202年8月に行う予定です。 今回のエルグランドE53型にはe-POWERモデル(ハイブリッド)もラインナップされる予定です。 3代目E52型 2010年8月18日から販売を開始。発売から丸13年が経つことになります。

日産 新型 GT-R R36 フルモデルチェンジ ハイブリッド搭載 パワーと燃費両立!!2025年発売か

日産は2025年に新型のGT-R(R36)をフルモデルチェンジし、予想価格は1500~2000万円と見られています。日本の代表的なスポーツカーであるこの車種には、今後は燃費とパワーの両立が求められます。そのため、V6 3.8Lツインターボエンジンにモーターを組み合わせ、800ps以上の出力を目指して開発が進められているとの情報もあります。さらに、「R-ハイブリッド」という商標が米国の商標特許庁に登録され、「Pure Drive R-HYBRID」のエンブレムも登録されたと報じられています。競合他社となるホンダの新型NSXもハイブリッド車となっており、EV技術の進化を受け、高性能なスーパーカー市場において新たな動きが生まれています。また、日産はEVコンセプトカーシリーズの第5弾として、高性能スーパーカー「ニッサン ハイパーフォース」を2023年10月25日に「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で世界初公開しました。

日産 新型 スカイライン フルモデルチェンジ 2025年発売

日産は新型スカイラインのフルモデルチェンジを行い2025年に発売する予定です。14代目となる今回は「プロパイロット 3.0」を搭載します。「Q Inspiration concept」の様な美しいデザインを採用。ダイムラーと、ルノー日産の協力関係を生かし開発されたモデルとなります。プラットフォームをに採用されたアルミニウムハイブリッド構造の軽量アーキテクチャーMRAを採用。

EVコンセプトカー「Vision Qe」2023年10月24日(現地時間)公開しました。のインフィニティ初となるEVのデザインの方向性を示している。本コンセプトは流麗で低くワイドなフォルムに、デジタルピアノキーライトと印象的なマシンドフィニッシュのホイールを組み合わせている。

日産 新型 キューブ 後継モデル e-POWER フルモデルチェンジ 3列 7人乗り2025年10月発売

日産は新型キューブのフルモデルチェンジを行い後継モデルとしてを2025年10月頃に発売する予定です。まずはデザインだが、現在のキープコンセプトではなく、日産のデザイン新型車と共通してフロントマスクを「V-Motion」形状のヘッドライトを採用すると思われる。このデザインを採用により、今までのキューブ型に流れが加わりイメージが変更されると思われる。新型マーチ後継車種、程の変化ではないだろう流用されるのはノートでマイナーチェンジで採用された、直列3気筒 DOHC 1.2L直噴スーパーチャージャーが採用されることとなりそうだ。また、旧型から廃止された3列シート7人乗りのキューブキュービックが復活するとも言われている。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
日産は長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」2030年までに23車種の内電気自動車15車種を発売

※最新自動車情報調べ

発売日の間違え、予想も含まれております。

関連記事

▼日産の2023年モデルをまとめましたので参考にしてみて下さい。

NISSAN hyperforce

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次