メルセデス・ベンツ 新型 Mercedes-AMG GT R 「AMG GT」ハイパフォーマンスバージョン 正式発表

URLをコピーする
URLをコピーしました!

メルセデス・ベンツはMercedes-AMG GTのハイエンドモデル新型モデル「Mercedes-AMG GT R」を発表した。

Mercedes-AMG GTは2シーターのFRスポーツクーペだ。2014年10月2日からはじまるパリモーターショーで一般にも公開された。そしてついに日本でも発売が決定した。メルセデス・ベンツ日本株式会社は、「メルセデス AMG GT」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて本日より 注文受付を開始。メルセデス AMG GT S 」の発売は本年 2015年5月中旬を、「メルセデス AMG GT 」の発売は本年 2015年9月以降だ。

目次

新型 Mercedes-AMG GT R

そして今回の「Mercedes-AMG GT R」はMercedes-AMG GTのハイスペック版で「メルセデス AMG GT S」以上の出力を持つトップモデルとして開発GT Sから出力を75馬力アップし、車重も90kg軽量化、アクティブエアロなどにより空力性能も大幅に強化した!!ベースモデルから変速時間を短縮し、アクティブエアロにより、空力性能を向上させた。GT3レースマシン「AMG GT3」からイメージを得た縦型フィングリルを採用した。

新型 Mercedes-AMG GT R スペックについて

V型8気筒 4L ツインターボエンジン

最高出力:585ps

最大トルク:71.4kgm

ミッション:7速デュアルクラッチ AMG SPEEDSHIFT DCT

車重:1,554kg

0-100km/h加速:3.6秒

最高速度:318km/h

新型 Mercedes-AMG GT R 装備について

タイヤホイール:Michelin製 Pilot Sport Cup 2、フロント19×10、リア20×12 軽量鍛造ホイール

電子制御式リミテッドスリップディファレンシャル (LSD)

AMGダイナミックプラスパッケージ

AMGサスペンション

AMGトラクションコントロールシステム

AMGモデル初のリア操舵システムを搭載

ソース

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる