マツダ 新型 ロードスター (MX-5) レヴァント デニム素材の内装 青とオレンジのツートン カスタム 発表

マツダは新型ロードスター (MX-5) のカスタムモデル 「新型ロードスターレヴァント」を発表した。 「新型ロードスターレヴァント」はデニム素材の内装と青とオレンジのツートンにカスタムされている。

目次

新型ロードスターレヴァントについて

コンバーチブルの上部に青色の海のような色合いにフェードの下側の明るいオレンジ色の塗料になっている。2016 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞をマツダ ロードスター(MX-5)が獲得している。世界・カー・オブ・ザ・イヤー (World Car of the Year 、WCOTY)とは、25か国・66人の国際的自動車ジャーナリストにより選考される自動車賞である。その年に、世界各地域・各国で発売される新車を平等に評価・投票するものとして、2004年に創設された。選考の対象となる自動車は、該当年の1月1日の時点で2つ以上の大陸にまたがる5か国以上で販売されていることが
条件である。毎年4月に、ニューヨーク国際オートショー会場で、表彰式を行う。2009年には、組織名を「World Car Awards」に変更した。この写真を見る限り本当に日本車か?と思うほど素晴らしい車に仕上がっている。

ソース

https://www.autoevolution.com/news/mazda-mx-5-gets-denim-interior-from-garage-italia-customs-result-called-levanto-108842.html#

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる