ベントレー 新型 マリナー バカラル 2020年3月3日発表

ベントレー

ベントレー新型「マリナー・バカラル(Mulliner Bacalar)」を2020年3月3日発表した。バカラルの生産はわずか12台の限定生産。2020年3月5日〜2020年3月15日(現地時間)に行われるジュネーブモーターショー2020にて世界初公開の予定であったが新型コロナウィルスにより中止となったが、記者会見が2020年3月3日(現地時間)行われた。

新型 マリナー バカラル

マリナーコーチビルディング部門によって作成されたバカラルは「2019 EXP 100 GT Concept」に触発された大胆なルックスとなる。丸みを帯びたヘッドライトと薄いLED DRLは、ショーカーに比べて小さくなった新しいグリルの側面にある。バンパーの全体的な形状は、サイドのしわが大きく、空気取り入れ口が大きくなっていますが、フードは同様のデザインで、前輪のアーチはかさばりません。22インチのホイールに取り付けられ、Continental GTより20 mm(0.8インチ)広い後部トラックを備えている。

インテリアの2シーターモデルである。ラップアラウンドダッシュボードは、5,000年前のRiverwoodからカットされ、各シートには148,199の個別のステッチがあり、ユニークなキルトを作成。中間の通気口の間に配置された時計、およびツートンカラーのレザー、クロムストリップ、光沢のある黒のアクセントなど、多くの豪華なアポイントメントと、ステアリングホイールとシートバックに埋め込まれた「バカラル」ロゴがユニークなスタイリングを完成させます。この車には、インテリアの細部に合わせてトリミングされた特注のトラベルケースも用意されており、これらはすべて「持続可能な調達先」と言われている。

6.0LツインターボW12ガソリンエンジン、2軸間のトルク分割を変える8速デュアルクラッチ自動変速機と全輪駆動。最高出力659 PS(650 HP / 485 kW)、最大トルク900 Nm(664 lb-ft)。48Vのダイナミックライドシステムを備えてる。

ソース

https://www.carscoops.com/2020/03/bentley-mulliner-bacalar-is-a-coachbuilt-gt-with-shocking-looks/

ベントレー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020