MENU

ハイエース 普通免許で乗れる? ボディサイズは?10人までOK!でも一部モデルは要注意!

toyota hiace 2024

トヨタを代表する商用車、ハイエース。その汎用性の高さから、ビジネスユースだけでなく、レジャーやファミリーカーとしても人気があります。ここでは、ハイエースの基本情報を詳しく解説していきます。

「ハイエースって大きくて便利そうだけど、普通免許で運転できるのかな?」そんな疑問をお持ちのあなたへ。結論から言うと、ハイエースはほとんどのモデルが普通免許で運転可能です。ただし、一部例外もありますので、注意が必要です。この記事では、ハイエースの普通免許での運転可否について詳しく解説します。

目次

普通免許で運転できるハイエースの種類

ハイエースには、大きく分けて3つの種類があります。「バン」「ワゴン」「コミューター」の3つの車種があります。

  • バン: 貨物輸送を目的としたモデル。
  • ワゴン: 乗用車を目的としたモデル。
  • コミューター: 乗車定員が多いモデル。

このうち、バンワゴンは、普通免許で運転できます。これらのモデルは、乗車定員が10人以下であり、車両総重量も3.5トン未満に収まるため、普通免許の条件を満たしています。コミューターを運転するには、中型免許が必要です。

ハイエースのサイズ一覧と寸法

ハイエースのサイズは、車種やグレードによって異なりますが、代表的なモデルのサイズは以下の通りです。

モデル名全長全幅全高
バン スーパーGL
標準ボディ
4,695mm1,695mm1,980mm
バン スーパーGL
ワイドボディ
5,380mm1,880mm2,285mm
ワゴン GL
標準ボディ
4,695mm1,695mm1,980mm
ワゴン GL
ワイドボディ
5,380mm1,880mm2,285mm
コミューター
GL 標準ボディ
5,380mm1,880mm2,285mm

ハイエースは何人乗りか

ハイエースの乗車定員は、以下の通りです。

  • バン: 2人乗り、3人乗り、5人乗り、6人乗り
  • ワゴン: 10人乗り
  • コミューター: 14人乗り

10人乗りハイエースワゴンの特徴

10人乗りハイエースは、ワゴンに設定されています。大人数がゆったりと乗車できるため、ファミリーやグループでの旅行に最適です。更に、普通免許で乗ることが可能です。

ハイエースの選び方

ハイエースを選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

  • 用途: 貨物輸送がメインであればバン、乗用がメインであればワゴンがおすすめです。
  • 乗車人数: 乗車人数が多い場合は、ワゴンの「グランドキャビン」や「スーパーロング」がおすすめです。
  • 免許: 普通免許で運転する場合は、コミューターは避けましょう。

ハイエースの人気モデル紹介

ハイエースの中でも特に人気が高いのは、ワゴンの「グランドキャビン」と「スーパーGL」です。

グランドキャビン: 広々とした室内空間と豪華な内装が特徴。ファミリーカーや車中泊にも最適です。

スーパーGL: 標準ボディとワイドボディがあり、用途に合わせて選択可能。カスタムベースとしても人気があります。

ハイエースの荷室寸法解説

ハイエースの荷室寸法は、車種やグレードによって異なりますが、代表的なモデルの荷室寸法は以下の通りです。

モデル名荷室長荷室幅荷室高
バン スーパーGL
標準ボディ
2,570mm1,520mm1,285mm
バン スーパーGL
ワイドボディ
3,110mm1,745mm1,390mm
ワゴン GL
標準ボディ
2,065mm1,520mm1,285mm
ワゴン GL
ワイドボディ
2,860mm1,745mm1,390mm

荷物の積載量と便利な収納

ハイエースは、荷物の積載量が多く、様々なサイズの荷物を収納できます。また、オーバーヘッドコンソールやシートアンダートレイなど、便利な収納スペースも豊富に用意されています。

ハイエースコミューターの特徴と注意点

ハイエースコミューターは、乗車定員が多いモデルで、送迎バスやマイクロバスとして利用されることが多いです。

ハイエースコミューターのサイズ

ハイエースコミューターは、標準ボディとロングボディがあります。それぞれのサイズは、以下の通りです。

モデル名全長全幅全高
コミューター GL
標準ボディ
5,380mm1,880mm2,285mm
コミューター GL
ロングボディ
5,915mm1,880mm2,285mm

普通免許で運転できないハイエースもある?

ハイエースの中で、コミューターと呼ばれるモデルは、普通免許では運転できません。コミューターは、乗車定員が14人であり、普通免許の条件である「乗車定員10人以下」を超えてしまうためです。コミューターを運転するには、中型免許が必要です。

中型免許が必要なハイエース

コミューターや、車両総重量が3.5トンを超えるバンは、中型免許が必要です。

まとめ

ハイエースは、バンやワゴンであれば普通免許で運転できます。ただし、コミューターは中型免許が必要になります。ハイエースを選ぶ際には、用途や乗車人数、免許に合わせて適切なモデルを選びましょう。

あわせて読みたい
【2024年】「ハイエース」の値引き 相場や合格ラインは? 決算時期や交渉術について まとめ ハイエースの新車購入時で気になる、本体価格の値引きや購入時のポイントを詳しくまとめて見ました。購入時の参考にして頂けたら幸いです。新型モデルになり、値引きは...
あわせて読みたい
【2024年6月】新型「ハイエース」納期情報 買えない 納車まではどれぐらいなのか 今回は2024年6月現在の新型「ハイエース」の納期について調べました。納期がいつになるのか?気になる人が多いのではないでしょうか。購入を検討されている方はタイミン...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 ハイエース 特別仕様車 ダークプライムS 新仕様 2024年10月発売 トヨタは新型「ハイエース」に特別仕様車スーパーGL“DARK PRIME S”(ダークプライムS)を2024年10月に発売します。洗練された内外装デザインと充実した装備で、ビジネス...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 ハイエース 300系 フルモデルチェンジ セミボンネット採用 21年ぶりとなる 2025年8月頃発売か トヨタは新型ハイエースのフルモデルチェンジを行い2025年8月頃に発売すると予想されています。次期ハイエースはセミボンネットを採用した商用車の世界戦略車モデルへと...
toyota hiace 2024

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次