ヒュンダイ 新型 ソナタ 8代目 フルモデルチェンジ 2019年3月24日発売開始

ヒュンダイ

ヒュンダイは「ソナタ」のフルモデルチェンジを行い韓国にて2019年3月24日発売開始した。米国では2019年11月より販売を開始する。

新型 ソナタ フルモデルチェンジ

低重心化した「第3世代プラットフォーム」を新採用。超高張力鋼板を熱間プレスした「マルチロードパス構造」を採用したことで衝突安全性を高めている。

「4.2インチカラーLCDインストルメントクラスター」OR「12.3インチFull LCDクラスタ」10.25インチHDインフォテイメントスクリーン、カラーヘッドアップディスプレイ、電子パーキングブレーキ、LED隠し照明が含まれます。ランプ、LED DRL、LEDテールライト。

運転支援システムも新しくなり、前方衝突回避アシスト、車線維持アシスト、車線追従アシスト、ドライバーアテンション警告、自動ハイビームアシスト、ストップ&ゴー付きスマートクルーズコントロールを採用している。

便利機能として、加熱サイドミラー、加熱フロントシート、8ウェイパワードライバーシート、デュアル自動温度制御、ハンズフリースマートトランクリリース、プッシュボタンスタート付き近接キー入力、SiriusXM衛星ラジオ、センターリアアームレスト。グレードにより後方交差交通衝突回避アシストを備えたブラインドスポット衝突回避アシストも追加する。

ヒュンダイデジタルキー、ヒュンダイの車としては初めて、スマートフォンと連携した電子キー機能を採用。スマートフォンと車が連携し、ドライバーの好みのシートポジション、オーディオ音量などを記憶し、自動で切り替わる。

ブラインドスポット衝突警告付きブラインドスポットビューモニター、リモートスマートパーキングアシスト、カカオの人工知能プログラムである「カカオi」を活用した音声アシスタントサービスを搭載する。

2.0 L4気筒ガソリンエンジン 最高出力160ps / 6,500rpm 最大トルク20.0kgm / 4,800rpm

1.6 L4気筒ガソリンターボエンジン 最高出力180ps / 5,500rpm 最大トルク27.0kgm / 1,500〜4,800rpm

新型 ソナタ スペック

スペック 新型ソナタ
全長 4,900mm
全幅 1,860mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,840mm
エンジン 2.0 L4気筒ガソリンエンジン
最高出力 160ps/6,500rpm
最大トルク 20.0kgm/4,800rpm
トランスミッション 8速AT
駆動方式 FF
乗車定員 5名
価格

ヒュンダイ ニュースリリース

https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2903

ソナタ

https://www.hyundai.com/kr/ko/vehicles/sonata/19fc/highlights.html

ヒュンダイ

https://www.hyundai.com/kr/ko

ヒュンダイ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020