三菱 新型 ミニキャブバン/タウンボックス 一部改良 2019年7月11日発売

三菱は軽商用車「ミニキャブバン」軽乗用車「タウンボックス」の一部改良を行い2019年7月11日に発売した。

目次

新型 ミニキャブバン / タウンボックスについて

軽商用車「ミニキャブバン」軽乗用車「タウンボックス」の先進予防安全技術「e-Assist」を機能強化をおこない「サポカーSワイド」に該当させた。

townbox

タウンボックス

安全技術「e-Assist」について

従来モデルのレーザーレーダーに代わり2つのフロントカメラを採用。

衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]  (ステレオカメラタイプ) 前方の歩行者の検知を可能としました。さらに作動車速域を、従来モデルの約5km/h~約30km/hから、約5km/h~約100km/hまで拡大し、安全性能を向上した。

後方誤発進抑制機能 停車または徐行で後退中、後方に障害物がある状態でアクセルペダルを強く踏み込むと、エンジン出力を自動的に抑制して急な後退を防止し、誤操作による衝突を回避。

後退時ブレーキサポートリヤバンパーに内蔵した4つの超音波センサーが後方の障害物との衝突を回避できないと判断した場合、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害を軽減。

車線逸脱警報機能 約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、前方不注意等で車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示により警報を発し、ドライバーに注意を促します。

ふらつき警報機能 約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、直前の走行データを基に自車のパターンを計測。車両が「ふらつき」と判断した場合、ブザー音とメーター内の表示により警報を発し、ドライバーに注意を促します。

先行車発進お知らせ機能 先行車が発進すると自車との距離を計測。先行車が約4m以上離れても自車が停止し続けた場合、ブザー音とメーター内の表示によりドライバーに先行車の発進を知らせます。

ハイビームアシスト ステレオカメラで先行車のライト、街路灯の明るさなど車両前方の状況を判断し、ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動的に切り替えます。

ヒルスタートアシスト 坂道でブレーキペダルからアクセルペダルに踏み替える時、ブレーキを最大約2秒間キープし、車両の後退を一時的に抑える。

三菱 予防安全技術 e-Assist 搭載車 比較 まとめ

あわせて読みたい
三菱 予防安全技術 e-Assist 搭載車 比較 まとめ 三菱自動車の予防安全技術「e-Assist」機能について違いや搭載車種についてまとめてみた。 【予防安全技術「e-Assist」について】 「電波式レーザーレーダー+カメラ」「...

新型 ミニキャブバン / タウンボックス グレード 価格について

ミニキャブバン

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 価格
M 660cc 直列3気筒
DOHC
5速MT 2WD 968,760円
4WD 1,098,360円
5速AMT 2WD 1,049,760円
4WD 1,179,360円
4速AT 2WD 1,065,960円
4WD 1,195,560円
G 2WD 1,231,200円
4WD 1,360,800円
ブラボーターボ 660cc 直列3気筒
DOHCターボ
2WD 1,437,480円
4WD 1,567,080円

タウンボックス

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 価格
G 660cc 直列3気筒
DOHCターボ
4速AT 2WD 1,682,640円
4WD 1,812,240円
G
スペシャル
2WD 1,758,240円
4WD 1,887,840円

スズキ 新型 エブリイワゴン マイナーチェンジ(一部改良)2019年6月17日発売

あわせて読みたい
スズキ 新型 エブリイワゴン マイナーチェンジ(一部改良)2019年6月17日発売 スズキはエブリイワゴンのマイナーチェンジ(一部改良)を行い2019年6月17日発売した。 エブリイワゴン 商用車モデル 価格:95万400円〜150万2,280円 エブリイワゴン 乗...

三菱ニュースリリース

あわせて読みたい
Access Denied

ミニキャブバン

あわせて読みたい
Access Denied

タウンボックス

あわせて読みたい
Access Denied

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる