スバル 「e-BOXER」搭載車 2モデルをジュネーブモーターショー2019にて発表

subaru-e-boxer スバル
subaru e-boxer

スバルは2019年3月5日~3月17日開催されるジュネーブモーターショー 2019において、「e-BOXER」搭載の2モデルを初公開すると発表した。

「e-BOXER」搭載車 2モデルについて

スバル 新型 SUBARU XV 「e-BOXER」

スバルは新型SUBARU XVの米国モデル「Subaru Crosstrek」のプラグインハイブリッド(PHV)モデル(SUBARU StarDrive Technology)を2018年11月19日(現地時間)発表、2018年内に発売すると発表した。2018年11月26日〜12月9日に開催されるロサンゼルスモーターショー2018にて世界初公開した。米国では2018年11月頃から販売をスタートする。ヨーロッパモデルとしてSUBARU XVを発表すると思われる。

XV_Advance

XV_Advance

スペック 新型XV Advance
全長 4,465mm
全幅 1,800mm
全高 1,595mm
ホイールベース 2,670mm
モデル e-BOXER エンジン
エンジン 2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン「FB20型」
+モーターアシスト「e-BOXER」
最高出力 107kW(145ps)/6,000rpm
最大トルク 188Nm(19.2kgm)/4,000rpm
モーター最高出力 10kW(13.6ps)
モーター最大トルク 65Nm(6.6kgm)
トランスミッション CVT(リニアトロニック)
駆動方式 AWD
バッテリー リチウムイオンバッテリー(4.8Ah)
JC08モード燃費 19.2km/L
WLTCモード燃費 15.0km/L
価格 2,829,600円

スバル 新型 フォレスター 「e-BOXER」

もう1車種はスバルは、新型フォレスターの可能性が高そうだ。

日本では新型フォレスターには2018年9月14日にマイルドハイブリッドモデル 「e-BOXER」を追加。

subaru-forester

新型 フォレスター

スペック e-BOXER エンジン ガソリンモデル
エンジン 2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン
「FB20型」+モーターアシスト「e-BOXER」
水平対向4気筒DOHC 2.5L 直噴エンジン 「FA25型」
最高出力 107kW(145PS)/6,000rpm 136kw(184ps)/5,800rpm
最大トルク 188Nm(19.2kgm)/4,000rpm 23.9Nm(24.4kgm)/4,400rpm
モーター最高出力 10kW(13.6ps)
モーター最大トルク 65Nm(6.6kgm)
トランスミッション CVT(リニアトロニック)
駆動方式 AWD
バッテリー リチウムイオンバッテリー(4.8Ah)
JC08モード燃費 18.6km/L 14.6km/L
WLTCモード燃費 14.0km/L 13.2km/L

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://www.carscoops.com/2019/02/subaru-bringing-pair-electrified-models-geneva/

スバル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました