スバル 新型 フォレスター 一部改良 新色「マグネタイトグレー・メタリック」採用 2019年7月18日発売

forester スバル

スバルは新型フォレスターの一部改良を行ない2019年7月18日に発売する。

スバル 新型フォレスター 一部改良

一部改良では後席への荷物等の置き忘れをブザー・画面表示でお知らせする「リヤシートリマインダー」を新たに採用。新色「マグネタイトグレー・メタリック」を採用。ダークグレー・メタリックが廃止となる。

スバル 新型フォレスター 一部改良 ボディカラー 全9色

  • マグネタイトグレー・メタリック
  • ホライゾンブルー・パール
  • セピアブロンズ・メタリック
  • ジャスパーグリーン・メタリック
  • ダークブルー・パール
  • クリムゾンレッド・パール ※
  • アイスシルバー・メタリック
  • クリスタルホワイト・パール ※
  • クリスタルブラック・シリカ

※メーカーオプション +32,400円

スバル 新型フォレスター 一部改良 価格 グレード

モデル エンジン トランスミッション 駆動方式 価格
Advance 2.0L水平対向
4気筒 DOHC 直噴
+モーター
リニアトロニック AWD 3,099,600円
Premium 2.5L水平対向
4気筒 DOHC 直噴
3,024,000円
Touring 2,808,000円
X-BREAK 2,916,000円

スバル 新型フォレスターについて

新型フォレスターは2018年7月19日に発売。次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用し衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、1クラス上の「動的質感」を実現。

forester

歩行者保護エアバッグ 全車標準装備。エンジン、トランスミッション、ブレーキなどをコントロールするデュアルモード「X-MODE」を搭載。制御を最適化することで悪路走破性を向上。路面状況に合わせて2つのモードを切り替えられるスイッチを設定した。

2019-Subaru-Forester

乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を搭載。最大5人まで登録が可能。運転支援システム「アイサイト」搭載。「TJA(トラフィック・ジャム・アシスト)」準自動運転システムなども搭載されている。

2019-Subaru-Forester

水平対向4気筒DOHC 2.5L 直噴エンジン 「FA25型」NAと2.0L 水平対向4気筒DOHC 直噴エンジン 「FB20型」+モーターアシストを搭載した「e-BOXER」ハイブリッドモデルをラインナップ。

スバル 新型 フォレスター フルモデルチェンジ e-BOXER 2018年7月19日発売開始

スバル 新型 フォレスター フルモデルチェンジ e-BOXER 2018年7月19日発売開始
スバルは、新型フォレスターのフルモデルチェンジを行い日本では、2018年5月18日 各ディーラーにて先行予約開始。2018年6月20日に発表。2018年7月19日に発売開始。更に今後、新型フォレスターには2018年9月14日にマイルドハイブ...
スペック 新型フォレスター
全長 4,625mm
全幅 1,815mm
全高 1715〜1,730mm
ホイールベース 2,670mm
モデル e-BOXER エンジン ガソリンモデル
エンジン 2.0L 水平対向4気筒DOHC 
直噴エンジン「FB20型」
+モーターアシスト「e-BOXER」
水平対向4気筒DOHC 
2.5L 直噴エンジン 「FA25型」
最高出力 107kW(145PS)/6,000rpm 136kw(184ps)/5,800rpm
最大トルク 188Nm(19.2kgm) / 4,000rpm 23.9Nm(24.4kgm)/4,400rpm
モーター最高出力 10kW(13.6ps)
モーター最大トルク 65Nm(6.6kgm)
トランスミッション CVT(リニアトロニック)
駆動方式 AWD
バッテリー リチウムイオンバッテリー(4.8Ah)
JC08モード燃費 18.6km/L 14.6km/L
WLTCモード燃費 14.0km/L 13.2km/L
価格 309万9,600円 280万8,000円~
302万4,000円

スバルニュースリリース

https://www.subaru.co.jp/press/news/2019_06_10_7347/

スバル フォレスター

https://www.subaru.jp/forester/forester/

タイトルとURLをコピーしました