スズキ 新型ワゴンR 一部仕様変更 新開発「R06D型」エンジン搭載 2020年1月20日発売

wagonr-stingray スズキ
ワゴンR スティングレー

スズキは新型「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」 一部仕様変更を行い2020年1月20日発売する。

新型ワゴンR /ワゴンRスティングレー 一部仕様変更について

今回の一部仕様変更で、「前後の衝突被害軽減ブレーキ」「後方誤発進抑制機能」「リヤパーキングセンサー」をCVT搭載車(FA 5MT車除く)に設定した。「ワゴンR」、「ワゴンRスティングレー」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当。

新型ハスラー同様に、新開発「R06D型」エンジン(NA車)と新開発CVTを組み合わせた新しいパワートレインを採用、軽快な走りと低速域から中高速域までの実用的な速度域で優れた燃費性能を実現。

新型ワゴンR /ワゴンRスティングレー 一部仕様変更 スペック

スペック 新型ワゴンR/
ワゴンRスティングレー
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,680mm
ホイールベース 2,460mm
エンジン 660cc 直列3気筒
ターボエンジン
+ モーター
660cc 直列3気筒
エンジン
+ モーター
660cc 直列3気筒
エンジン
エンジン最高出力 47kW(64ps)/
6,000rpm
36kW(49ps)/
6,500rpm
エンジン最大トルク 98Nm(10.0kgm)/
3,000rpm
58Nm(5.9kgm)/
5,000rpm
モーター最高出力 2.3kW(3.1ps)/
1,000rpm
1.9kW(2.6ps)/
1,500rpm
モーター最高トルク 50Nm(5.1kgm)/
100rpm
40Nm(4.1kgm)/
100rpm
バッテリー リチュウムイオン
電池
駆動方式 2WD(FF)/4WD
WLCTモード燃費 23.4km/L(2WD)
21.8km/L(4WD)
25.2km/L(2WD)
24.2km/L(4WD)
24.4km/L(2WD)
23.2km/L(4WD)
乗車定員 4名

新型ワゴンR /ワゴンRスティングレー 一部仕様変更 価格グレード

新型 ワゴン R

wagonr

グレード エンジン 駆動 トランス
ミッション
価格
(10%)
FA 0.66L
DOHC
吸排気VVT
2WD 5MT 1,098,900円
CVT 1,163,800円
4WD 5MT 1,222,100円
CVT 1,289,200円
HYBRID
FX
0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルド
ハイブリッド)
2WD 1,280,400円
4WD 1,403,600円
HYBRID
FZ
2WD 1,421,200円
4WD 1,544,400円

ワゴンRスティングレー

グレード エンジン 駆動 トランス
ミッション
価格
(10%)
HYBRID
X
0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルド
ハイブリッド)
2WD CVT 1,501,500円
4WD 1,624,700円
HYBRID
T
0.66L
DOHC
吸気VVTターボ
(マイルド
ハイブリッド)
2WD 1,653,300円
4WD 1,776,500円
スズキ 新型 ハスラー フルモデルチェンジ 2019年12月24発表 2020年1月20日発売
スズキは新型ハスラーのフルモデルチェンジを行い2019年12月24日発表、2020年1月20日に発売する。価格1,365,100円〜1,746,800円 現行モデル発売から丸5年でのフルモデルチェンジとなる。2019年10月24日~11月...
スズキ 新型 ワゴンR / スティングレー フルモデルチェンジ 次世代軽量プラットフォーム採用 2017年2月1日発売
スズキは新型ワゴンR/スティングレーのフルモデルチェンジを行い2017年2月1日に発売した。新型ワゴンRの「FA」グレードに5速MT車を設定し2017年8月23日発売した。 スズキ ワゴンR FA 5MT 価格107万8920円~119万...

ワゴンR

https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

ワゴンR スティングレー

https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

スズキニュースリリース

https://www.suzuki.co.jp/release/a/2019/1225/index.html

スズキ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020