Toyota Land Cruiser Prado

トヨタ ランドクルーザープラド

ランドクルーザー プラドは、トヨタ自動車が製造する大型SUVである。ランドクルーザーシリーズのうち、一回り小さいライトデューティ用途として位置付けられたクロスカントリー系の自動車。

トヨタ ランドクルーザープラド 歴史

初代 J7G/W型

1990年4月発売。1993年5月マイナーチェンジ。1995年1月一部改良。1996年4月生産終了。

2代目 J90/95W型

1996年5月発売。1998年1月一部改良。2000年7月一部改良。2001年8月特別仕様車「TXリミテッド」を設定。2002年9月生産終了。

3代目 J12W型

2002年10月発売。トヨタヨーロッパのデザイン拠点である、ED2(イーディースクウェア)のデザイン案が採用された。2004年8月 一部改良。2005年7月 一部改良。ディーゼルエンジン車TZの廃止、V6ガソリンエンジンを3.4Lの5VZ-FEから4.0Lの1GR-FEへ変更。2008年8月 - 一部改良。フロントバンパープロテクターのオプション設定を廃止。2009年8月生産終了。

4代目 J15W型

2009年9月14日フルモデルチェンジ。2013年9月10日マイナーチェンジ。2014年8月25日特別仕様車「TX“Argento Cross”」を発売。2015年6月17日一部改良。2016年8月29日トヨタ店創立70周年記念特別仕様車「TX"Lパッケージ・G-FRONTIER"」を発売。2017年9月12日マイナーチェンジ。2020年8月3日一部改良並びに特別仕様車「TX"Lパッケージ・Black Edition"」を発売。 2021年6月1日一部改良発売する。「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備。特別仕様車「TX“Lパッケージ・Black Edition Ⅱ”」を追加する。

トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド 一部改良 2021年6月1日発売

トヨタ ランドクルーザープラド スペック

スペック 新型ランドクルーザー プラド
全長 4,760mm
全幅 1,885mm
全高 1,835mm
ホイールベース 2,790mm
エンジン 2.7L 直4
ガソリンエンジン
2.8L 直4 クリーン
ディーゼルエンジン
最高出力 163ps/5200rpm 177ps/3,400rpm
最大トルク 25.1kgm/3800rpm 45.9kgm/2400rpm
トランスミッション 6AT
JC08モード燃費 9.0km/L 11.8km/L
価格 345万円〜405万円 406万円 〜523万円

トヨタ ランドクルーザープラド 記事

[new_list count="15" type="default" tags=170]

トヨタ ランドクルーザープラド

https://toyota.jp/information/campaign/landcruiser/

2020年12月16日

© 2021 最新自動車情報