ロータス 新型 エヴォーラスポーツ410 GP Edition セナのF1マシンデザイン公開

ロータスはミッドシップスポーツの新型エヴォーラの1970年代のロータスF1マシンのカラーリング5台限定モデル「エヴォーラ スポーツ 410 GP Edition」を公開した。車両価格:11万ドル(約1221万円)

目次

新型エヴォーラ スポーツ410について

ミッドシップスポーツクーペの新型エヴォーラ400のハイパフォーマンスモデルカーボンパーツを使用し、車重を70kg軽量化した。車両車重: MTは1325kg ATは1,337kg

エヴォーラ スポーツ 410 GP Editionについて

新型エヴォーラの1970年代のロータスF1マシンのカラーリングした「エヴォーラ スポーツ 410 GP Edition」は、ナイジェル・マンセルやアイルトン・セナがドライブしF1の伝説になっているチーム・ロータスのマシンをイメージしている。

V型6気筒 3.5L スーパーチャージャーエンジン
最高出力:410ps
最大トルク:41.7kgm
トランスミッション:6速MT or パドルシフト付き6速AT
車両車重:MTは1325kg ATは1,337kg
0-96km/h加速:3.9秒

ロータスカーズジャパン

あわせて読みたい
LCI Limited | ロータス社正規輸入総代理店 エルシーアイ株式会社 ロータス社正規輸入総代理店(エリーゼ・エヴォーラ・エキシージなど)エルシーアイ株式会社です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる