アウディ 新型 Audi Sport R8 / TT RS パフォーマンスパーツ 走行性能をあげるパーツ 公開

Audi TT RS R8 Performance Partss アウディ
Audi TT RS R8 Performance Partss

アウディのアウディスポーツはスポーツクーペ新型R8/TT RS用のパフォーマンスパーツを公開した。アウディスポーツはクワトロ社が会社名を変更。ドイツ国内で2017年夏後半から販売を開始する予定だ。

アウディスポーツ新型R8/TT RS用のパフォーマンスパーツ

エアロキットは、フロントエアインレットやサイドシル、ディフューザーを設定。
フロントにはスプリッターとフリックを、リアには固定式の大型リアウイングも用意。
パフォーマンスパーツをエアロダイナミクス性能が高められ、R8用では330km/h走行時に250kgのダンフォースを実現する。TT RS用にはさらに、大きな排気口を持つエンジンフードも用意。R8用がCFRP(炭素繊維強化ポリマー)製、TT RS用がCFRPとプラスチック製。最大7.2kgの軽量化を実現、20インチホイール、モータースポーツシーンで培った技術が用いられている。

デュアルカナード

軽量ブラックホイール

サイドスカート

カーボンファイバーウィング

大型ディフューザー

AKRAPOVICチタンマフラー

サイドスカート

マットゴールド排気チップ

アルカンターラステアリングホイール

大型エアベント付き専用エンジンフード(TT RS)

リアクロスメンバ補強バー(TT RS)

アウディ 新型 R8について

アウディは新型「R8」のフルモデルチェンジしジュネーブモーターショー2015で初公開する。それに合わせて画像と概要を正式公開した。初代となる現行R8は2006年から販売を開始したモデルでクーペ型のスポーツカーである。およそ10年でモデルチェンジとなる。2016年度は日本市場向けとして限定100台で2016年3月26日 受注開始!!
価格は2456万円~2906万円だ!!

アウディ 新型 R8 フルモデルチェンジ 5.2L V10は 最大出力610ps R8 e-tron 電気自動車 2016年3月26日受注開始
アウディは新型R8のフルモデルチェンジしジュネーブモーターショー2015で初公開した。それに合わせて画像と概要を正式公開した。初代となる現行R8は2006年から販売を開始したモデルでクーペ型のスポーツカーである。およそ10年でモデルチェンジ...

アウディ 新型 TT RS クーペについて

アウディは新型Audi TT RS クーペとAudi TT RS ロードスターの日本で2017年5月に発売する。受注は2017年3月28日から開始した。価格:962万円〜978万円

ソース

https://www.carscoops.com/2017/07/audi-performance-parts-take-r8-and-tt/

アウディスポーツ

https://www.audi.jp/audisport/

アウディ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報