トヨタ 新型 ランドクルーザー200 マイナーチェンジ(一部改良)2017年7月20日発売

landcruiser トヨタ
landcruiser

トヨタは新型「ランドクルーザー(200)」のマイナーチェンジ(一部改良)を行い2017年7月20日に発売を開始した。全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)で販売される。価格:472万8240円~683万6400円。

新型ランドクルーザー 一部改良について

ニュースリリースより

今回の一部改良では、オート格納機能が追加されたサイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーや、乗降時にステアリングが自動的にスライドしスムーズな乗降をサポートするパワーイージーアクセスシステム(運転席)*2を採用し、ランドクルーザーシリーズの頂点に立つクルマとして、高級感を高めた。また、トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーを全車にオプション設定した。そのほか、内装色には新たにニュートラルベージュを採用し、スマートキーはランドクルーザーのロゴを入れたデザインに変更している。

サイズ ラウンドクルーザー
全長 4950mm
全幅 1980mm
全高 1870mm
ホイールベース 2850mm
エンジン 4.6L V型8気筒DOHC
エンジン 1UR-FE型
最大出力 318ps/5,600rpm
最大トルク 46.9kgm/3,400rpm
トランスミッション 6速AT
JC08モード燃費 6.7~6.9km/L

新型ランドクルーザー 一部改良モデル 価格について

GX 5名 価格:4,728,240円

AX 8名 価格:5,140,800円

AX“Gセレクション” 価格:5,860,080円

ZX 価格:6,836,400円

ランドクルーザーについて

2007年4月4日に現行のランドクルーザー200が販売を開始、レクサスのLX570も同じタイミングで販売を開始した、2011年12月19日にマイナーチェンジをおこなっている。2015年8月17日にマイナーチェンジを行いフェイスを変更し、顔つきが変わる。トヨタの先進安全技術「トヨタ・セーフティ・センス P」も初導入され標準装備。

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/mail/17831166

ランドクルーザー

https://toyota.jp/landcruiser/

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020