三菱 新型 ミラージュ ビックマイナーチェンジ エクステリア大幅変更 2020年発売

mirage
URLをコピーする
URLをコピーしました!

三菱は新型ミラージュのビックマイナーチェンジを行い日本では2020年に発売する。三菱は「ミラージュ」とセダン「アトラージュ」の大幅なデザイン変更を行いタイにて2019年11月18日に発売した。

目次

新型 ミラージュについて

エクステリアデザインを変更、最新の新世代「ダイナミックシールド」を採用。ヘッドライトは、フロントグリルと連続感のある左右へと広がるデザインとし、フォグランプをバンパーサイドに配置するなど最適化したランプレイアウトにより、ワイドで安定感のあるフロントデザインとした。7インチスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を採用することで、視認性を向上しました。また、Apple CarPlayに対応。イメージのカーボンパターンをあしらったメーター文字盤とパワーウインドウスイッチパネルを採用。デザイン、便利さ、快適さと品質の改善を行う。先進の予防安全・運転支援技術「e-Assist」の採用。

mirage

予防安全技術「e-Assist」について

「電波式レーザーレーダー+カメラ」により構成されている。

衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)

前方の車両や歩行者との距離や相対速度を監視。衝突する危険性があると判断した時に、警報ブザーやインフォメーション画面表示で注意を促し、ブレーキ制御を自動的に作動させて衝突回避または衝突被害の軽減をアシスト。衝突被害軽減ブレーキは、対車両が自車速、約5~80km/h(ACC装備車:約5~180km/h)、歩行者に対しては自車速が約5~65km/hのときに作動。

低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)

低速走行時(約5~約30km/h)先行車との車間距離が急に縮まった場合、自動ブレーキによって衝突の回避または軽減を行う。

車線逸脱警報システム(LDW)

走行中の車線から逸脱しそうな場合に、ドライバーに警報で注意を促す。車速約60km/h以上。

レーダークルーズコントロールシステム(ACC)

渋滞での走行時でも、先行車との車間を維持しながらの走行を可能。4段階の設定した車間距離を保つ。先行車追従機能は、約30km/h未満で走行中でも作動し、先行車がいなくなった場合、設定速度まで加速。

オートマチックハイビーム(AHB)

周囲の明るさや対向車を検知し、状況に合わせて、自動的にハイビームとロービームを切り替える。

誤発進抑制機能(前進&後退時)

進行方向に障害物を検知している状態で、踏み間違いなどの操作ミスによってアクセルペダルを素早く、強く踏み込んだ場合、警報とともにモーター出力を抑制。前進時および後退時のシフトやペダルの操作ミスによる急発進を抑え、発進をゆるやかにして衝突被害を軽減。停車状態~約10km/hで作動。

後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)(BSW/LCA)

後側方車両検知警報システムは、リアバンパーに取り付けられた超音波センサーを用いて、死角になりやすい斜め後方から接近する車両を検知し、ドアミラーインジケーターの点灯で注意を促す機能。インジケーターが点灯した状態で車両のいる方向にウインカーを出すと、ブザー音とインジケーターの点滅でより強い注意を促す。前進時、車速約10km/h以上で作動。

後退時車両検知警報システム(RCTA)

リアのミリ波レーダーを用いて死角になりやすい斜め後方の車両を検知し、駐車場などで後退する際に注意を促す。ドアミラーインジケーターの点滅とブザー音、メーター内の警告表示で注意を促す。Rレンジをセレクトし、車速0~約18km/h、接近車両の速度約7km/h以上で作動。

あわせて読みたい
三菱 予防安全技術 e-Assist 搭載車 比較 まとめ 三菱自動車の予防安全技術「e-Assist」機能について違いや搭載車種についてまとめてみた。 【予防安全技術「e-Assist」について】 「電波式レーザーレーダー+カメラ」「...

ミラージュについて

旧型ミラージュは6代目で世界戦略車のコンパクトカーとして10年ぶりに復活。

2011年11月30日第42回東京モーターショーにてコンセプトグローバルスモールの市販モデルが「ミラージュ」の車名で発表。

2012年8月に日本で公式発表となり、国内では12年ぶりにミラージュが復活した。

2012年8月31日に日本国内で販売開始した。日本国内においては先代モデルまでセダン、ハッチバックのCセグメントにあったが旧型ミラージュは2つ下の車格(Aセグメント)になる。

2015年12月17日発表、2016年1月14日販売開始 マイナーチェンジ
予防安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を全車に標準装備した。

2016年4月26日三菱自動車の燃費偽装問題が発覚。

2016年8月30日 燃費の偽装があり実際よりも良い数値を届け出していた旨を発表、製造および販売を停止。

mirage

2016年9月9日 2016年1月マイナーチェンジモデルにおいて燃費を修正した。

2019年6月27日 一部改良

あわせて読みたい
三菱 新型 ミラージュ 一部改良 2019年6月27日 発売 三菱は「ミラージュ」の一部改良を行い2019年6月27日に発売する。 【新型 ミラージュ 一部改良について】 後席中央のヘッドレストを標準装備。助手席、後席のアシストグ...
スペック ミラージュ
全長 3,795mm
全幅 1,665mm
全高 1,505mm
ホイールベース 2,450mm
エンジン 1.2L 直列3気筒エンジン
最高出力 57kW(78ps)/
6,000rpm
最大トルク 100Nm(10.2kgm)/
4,000rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 2WD
最小回転半径 4.6m
タイヤサイズ 175/55 R15
乗車定員 5名
JC08モード燃費 23.8km/L
価格 1,382,400円~
1,487,160円


三菱 新型 ミラージュ 大幅デザイン変更 マイナーチェンジ タイ 2019年11月18日発売

あわせて読みたい
三菱 新型 ミラージュ 大幅デザイン変更 マイナーチェンジ タイ 2019年11月18日発売 三菱は「ミラージュ」とセダン「アトラージュ」の大幅なデザイン変更を行いタイにて2019年11月18日に発売を開始した。タイで2019年11月28日開催される「Motor Expo 2019...

三菱 ミラージュ

あわせて読みたい
mirage

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる