マツダ

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 最新マツダコネクト 10.25インチ搭載 2020年8月25日発表

2020年8月26日

CX-5

マツダは「CX-5」マイナーチェンジ を行い2021年モデルとして米国にて2020年8月25日発表(現地時間)発表した。特別仕様車「Carbon Edition」は、大胆な配色で、米国でのブランドのベストセラー車に独自性をもたらしている。2021年モデル「CX-5」は25,270ドルの開始、来月ディーラーに到着する。

新型 CX-5 マイナーチェンジについて

最新世代のマツダコネクトインフォテインメントシステムを備えた新しい「10.25インチ」の大型センターディスプレイには、「Apple CarPlay」「Android Auto」機能を搭載。また、Mazda Connected Services機能の3年間のトライアルを追加、MyMazdaアプリと車載Wi-Fiホットスポット2にログインすることにより、CX-5の状態をリモートで監視および制御する機能を提供。

CX-5

CX-5には、ストップアンドゴー機能を備えたマツダレーダークルーズコントロール、歩行者検出機能を備えた高度なスマートシティブレーキサポート、スマートブレーキサポートなど、ブランドのi-Activsense安全機能が標準装備。ドライバーアテンションアラートが360°ビューモニターに加わり、フロントおよびリアパーキングセンサーが高解像度のデジタルクラリティで更新。マツダナビゲーションシステムを搭載したCX-5には、交通標識認識が含まれている。SiriusXM®3年間のトラフィックとトラベルリンクのサブスクリプションも提供。Caturra Brown Nappaレザーシート、本物のレイヤードウッドトリミング、Homelink付きフレームレス自動防眩バックミラー、アンビエントLEDインテリアライト、19インチダークシルバーアルミ合金ホイール、ブラックヘッドライナー、シグネチャートリムバッジでモダンなスタイルを強調。

新型 CX-5 スペックについて

スペック

新型CX-5

全長 4,545mm
全幅 1,840mm
全高 1,690mm
ホイール
ベース
2,700mm
エンジン SKYACTIV-G 2.0
2.0L 直列4気筒DOHC
SKYACTIV- D 2.2
2.2L 4気筒DOHC
直噴ターボ
SKYACTIV-G 2.5
直列4気筒2.5L
直噴ガソリンエンジン
最高出力 114kW(155PS)/
6,000rpm
140kW(190PS)/
4,500rpm
140kW(190PS)/
6,000rpm
最大トルク 196Nm(20.0kgm)/
4,000rpm
450Nm(45.9kgm)/
2,000rpm
251Nm(25.6kgm)/
3,250rpm
トランス
ミッション
6速AT
駆動方式 2WD(FF)/4WD
乗車定員 5名
JC08
モード燃費
16.0km/L 2WD車19.0km/L /
4WD車18.0km/L
2WD車14.8km /
4WD車14.2km/L

マツダ新型 CX-5 CX-9 MAZDA6 特別仕様車カーボンエディション 2020年8月13日発表

マツダ 新型 CX-5 特別仕様車「SMART EDITION」2020年5月28日発売

マツダニュースリリース

https://insidemazda.mazdausa.com/press-release/2021-mazda-cx-5-more-to-discover/

CX-5

https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-マツダ
-, ,