ゼネラルモーターズ

キャデラック 新型 CT5-V Blackwing 2021年2月1日世界初公開

Cadillac CT5-V Blackwing

キャデラックは高性能グレード「CT5-V」に新たに「CT5-V Blackwing」を追加すると 2021年2月1日世界初公開した。

新型 CT5-V Blackwing

6.2L V8のアップグレード。Rotocastアルミニウムシリンダーヘッド、チタンインテークバルブ、および「外部オイルセパレーターとドレンバックを備えたトラック対応のウェットサンプ給油およびベントシステム」を備えています。改良された排気システムと改善された吸気もあり、46%優れた空気の流れを提供。最高出力668 hp(498 kW / 677 PS)、最大トルク659 lb-ft(893 lb-ft)。これは、CTS-Vよりも28 hp(21 kW / 28 PS)および29 lb-ft(39 Nm)多い。

Cadillac CT5-V Blackwing

Mercedes-AMGC63 Sが、BMWM3コンペティションのは最高出力503hp (375 kW / 510 PS)最大トルク479 lb-ft(649 Nm)最高出力503 hp(375 kW / 510 PS)最大トルク516 lb-ft(700 Nm)、BMW M5CSやMercedes-AMGE63 Sよりも強力ですが、かなり手頃な価格。

オプションの10速オートマチックトランスミッションを使用すると、CT5-Vブラックウィングが3.7秒で0-60 mph(0-96 km / h)から加速すると推定。最高速度200 mph(322 km/h)を超える。CT5-Vブラックウィングには6速マニュアルが標準装備。スーパーチャージャー付きV8の高性能性に合わせて調整された10速オートマチックを選択することもできます。「タップシフト/マニュアルモード」を搭載し、ドライバーはマグネシウム製パドルシフターを使用して、ギアを変更するまでギアを選択して保持。後輪駆動でのみ利用可能。

特別に開発されたミシュランパイロットスポーツ4Sタイヤで包まれた標準の19インチアルミニウムホイールとキャデラック史上最大のブレーキシステムを持つ、標準のブレーキシステムには、15.7インチ(398 mm)のディスクをつかむ6ピストンのBremboフロントキャリパーがあり、背面には4つのピストンキャリパーと14.7インチ(374 mm)のディスク。

インテリアは、3つのインテリアトリムレベルがあり、ベーストリムは、暖房、換気、マッサージ、18方向のパワー調整を備えたレザースポーツシートを備えている。ドライバーはまた、カーボンファイバートリム、シリアル化されたナンバープレート、Vモードボタン、パフォーマンストラクションマネジメントスイッチを備えた高性能ステアリングホイール。標準機能には、12インチのデジタル機器とワイヤレスAppleCarPlayを備えた10インチインフォテインメントシステム。カーボンファイバートリム、ワイヤレススマートフォン充電器、15スピーカーAKGオーディオシステム、ヘッドアップディスプレイと記録機能を備えたサラウンドビジョンシステムも備えている。ヘルメットを収容するためにスリムなヘッドレストを備えたカーボンファイバーパフォーマンスシートを追加します。上のレベルのトリムには、より高級なドアパネル、拡張されたカラーパレット、スエードのようなマイクロファイバーヘッドライナーある。

Cadillac CT4-V Blackwing
キャデラック 新型 CT4-V Blackwing 2021年2月1日世界初公開キャデラックは高性能グレード「CT4-V」に新たに「CT4-V Blackwing」を追加すると 2021年2月1日世界初公開した。 ...
cadillac ct5
ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 CT5 日本 2021年1月15日発表ゼネラルモーターズのキャデラックは新型FRセダン「CT5」を日本にて2021年1月15日発表、1月16日発売を開始。 キャデラック 新...

ソース

https://www.carscoops.com/2021/02/2022-cadillac-ct5-v-blackwing-debuts-with-668-hp-and-a-standard-six-speed-manual/

キャデラック

https://www.cadillacjapan.com/

ABOUT ME
最新自動車情報
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。