ゼネラルモーターズ

キャデラック 新型 CT4-V Blackwing 2021年2月1日世界初公開

Cadillac CT4-V Blackwing

キャデラックは高性能グレード「CT4-V」に新たに「CT4-V Blackwing」を追加すると 2021年2月1日世界初公開した。

新型 CT4-V Blackwing

高性能グレード「CT4-V」の更に上をいく「CT4-V Blackwing」は、新しい制御システムソフトウェア、改訂されたクランクシャフトカウンターウェイト、および制限を39%削減する改良されたエアインテーク。タービンホイールはまた、「回転範囲全体でより正確で応答性の高いトルクの適用」のためのチタンアルミニド構造を特徴とし、ピストンオイル噴出器は改善された温度制御のために再ターゲット。3.6L V型6気筒ツインターボエンジンは最高出力472 hp(352 kW / 479 PS)と最大トルク445 lb-ft(603 Nm)。最高出力8hp(6 kW / 8 PS)の増加、0-60 mph(0-96 km / h)から約3.8秒で加速することができる。最高速度約189 mph(304 km /h)。CT4-V Blackwingは、競合他社よりもはるかに強力である。

Cadillac CT4-V Blackwing

アウディRS3とメルセデスAMG CLA 45、RS3は394 hp(294 kW / 399 PS)と354 lb-ft(480 Nm)のトルクを持ち、CLA45は382hp(285 kW / 387 PS)と354 lb-ft(480 Nm)を誇ります。 )トルク。BMW M3。そのツインターボ3.0L 直列6気筒は、473 hp(353 kW / 480 PS)と406 lb-ft(550 Nm)のトルク。

Cadillac CT4-V Blackwing

CT5-Vブラックウィングと同様に、エンジンは6速マニュアルまたはオプションの10速オートマチックのいずれかに接続。ツインディスククラッチとトランスミッションクーラーに加えて、アクティブレブマッチングと「ノーリフトシフト」テクノロジーを備えている。

ドライバーは革で包まれたスポーツステアリングホイールと暖房付きの18ウェイパワー調整可能なレザーレットフロントシートを見つけるでしょう。その他の標準機能には、カーボンファイバートリム、ワイヤレススマートフォン充電器、14スピーカーAKGオーディオシステム、AndroidAutoとAppleCarPlayと互換性のある8インチインフォテインメントシステムが含まれます。

ホイールの後ろには、ユニークなBlackwingグラフィックを備えた12インチのデジタルインストルメントクラスターがあります。ディスプレイは構成可能で、0-60 mph(0-96 km / h)のパフォーマンスタイマーと1/4マイルの加速を備えたトラック画面があります。

インテリアには、レザーとスエードのマイクロファイバースポーツシートがあり、暖房と16方向のパワー調整が可能。カーボンファイバートリム付きの小径ステアリングホイール、Vモードボタン、パフォーマンストラクションマネジメントスイッチもある。ユニークなバックパネルを備えた「レベル2」のスポーツシートを誇っている。彼らはまた、暖房、換気、マッサージ機能だけでなく、革とスエードのマイクロファイバー張りを持っている。スエードのマイクロファイバーヘッドライナーだけでなく、革とスエードのマイクロファイバードアパネルもある。

ソース

The 2022 Cadillac CT4-V Blackwing Packs A 472 HP Twin-Turbo Punch For $59,990

キャデラック

https://www.cadillacjapan.com/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-ゼネラルモーターズ
-