MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

専用グリルを装着した「ラパン LC」新設定 スズキ 新型 ラパン フルモデルチェンジの様な 一部仕様変更 2022年6月17日発売

スズキは、新型「アルト ラパン」を一部仕様変更し、新たに「アルト ラパン LC」を設定して2022年6月17日発売。

目次

スズキ 新型 ラパン 一部仕様変更 について

「ラパン モード」を廃止。新たに設定した「ラパン LC」

「デュアルセンサーブレーキサポート」から「デュアルカメラブレーキサポート」に変更し夜間も対応。

7インチのディスプレイオーディオ」「バックアイカメラを採用」。USB電源ソケット[Type-A/Type-C]を全車に標準装備。

Xにメッキフロントグリルや「ナノイーX搭載フルオートエアコン」「360°プレミアムUV&IRカットガラス」を追加、L、XにはLED「LEDヘッドランプ」を採用。

今回の一部仕様変更では、「デュアルセンサーブレーキサポート」から夜間の歩行者も検知する「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準装備。経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」に該当。

USB電源ソケット[Type-A/Type-C]を全車に標準装備、Xにメッキフロントグリルや「ナノイーX搭載フルオートエアコン」「360°プレミアムUV&IRカットガラス」を追加し、L、XにはLED「LEDヘッドランプ」を採用。「7インチのディスプレイオーディオ」を採用し、バックアイカメラ映像の表示や様々な車両情報の確認を可能。

ボディカラーは、新色の「トラッドカーキメタリック」と「テラコッタピンクメタリック」を設定したほか、2トーンルーフ仕様車のルーフ色に「ソフトベージュ」を採用。 インテリアには、Xのシートカラーに「ライトブラウン」と「ライトグリーン」を採用。

アルト ラパン LC

新たに設定した「アルト ラパン LC」は、「アルト ラパン L」、「アルト ラパン X」をベースに、エクステリアには専用のメッキフロントグリルガーニッシュやメッキヘッドランプガーニッシュ、メッキバックドアガーニッシュ[LCエンブレム付]などを採用。 インテリアには、ブラウンを基調としたレザー調&ファブリックシート表皮や専用色の本革巻ステアリングホイールなどを採用。 2トーンルーフ仕様車のルーフ色には「ソフトベージュ」に加え、専用の「アーバンブラウン」を採用。

スズキ 新型 ラパン 一部仕様変更 スペックについて

スペック新型アルト
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,525mm
ホイールベース2,460mm
エンジン直3 660cc
最高出力38kW(52ps)/
6,500rpm
最大トルク60Nm(6.1kgm)/
4,000rpm
ミッションCVT
WLTCモード燃費26.2km/L(2WD)
24.6km/L(4WD)

ラパン

https://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

ラパン LC

https://www.suzuki.co.jp/car/lapin_lc/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる