MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

BMW 新型 5シリーズ 初のバッテリEV「i5」世界初 ミラーを見ると車線を変更する「ハイウェイ・アシスタント」採用へ

当ページのリンクには広告が含まれています。
BMW i5

BMWは、新型「5シリーズ」のフルモデルチェンジを行い2023年5月にワールドプレミアする。第8世代となり今回は初のバッテリーEVモデル「BMW i5」を設定する。2023年10月に発売開始する予定だ。更に派生ワゴンとして新たに 「i5 ツーリング」を追加し2024年3月に発売する。

2023年4月26日(現地時間)に、革命的な「バーティカル・ダイナミクス・マネジメント」により、スポーツ性と乗り心地のバランスをさらに高め進化。世界初、視線誘導によって先行車との距離を調整し、ステアリング調整と車線変更を行なう「ハイウェイ・アシスタント」を搭載したと発表した。

目次

BMW 新型 5シリーズについて

革新的なバーティカル ダイナミクス マネージメントは、BMW 5 シリーズが常に定評を得てきたスポーツ性能と乗り心地のバランスをさらに高いレベルに引き上げる。自動運転機能は、先行車との距離を制御し、ステアリング調整を実行し、初めてアイ・アクティベーションによって車線変更を実行する「ハイウェイ・アシスタント」によって、新しい次元へと引き上げられる。顧客は従来の内燃機関、プラグイン ハイブリッド ソリューション、完全な電気駆動システムから選択できるようになり、車両重量のバリエーションが広がる。これを念頭に置いて、モデル固有のケースバイケースのシャシー チューニングとそれに対応するすべての制御システムの適用により、関連するドライブ コンセプトに関係なく、BMW 特有のドライビングプレジャーが提供。

アダプティブ サスペンション プロフェッショナルは、新しい BMW 5 シリーズ セダンのすべてのバリエーション (モデルに応じて標準装備またはオプション装備) に提供され、BMW の伝統的な駆けぬける歓びを保証。新世代のビジネス セダンは、BMW 7 シリーズのレベルに近い乗り心地と、BMW 3 シリーズでおなじみのスポーティな俊敏性を融合。

「ハイウェイ アシスタント」と「アイ アクティベーション」による自動車線変更

新型5シリーズ セダンは、自動運転と駐車のための広範なシステムにより、そのセグメントの基準を引き上げ、高解像度カメラ、高精度レーダーセンサー、BMW グループの最新技術ツールキットのコントロール ユニットに加えて、数え切れないほどのテストで洗練されたソフトウェアアプリケーションが、安全性と快適性をさらに高める革新的なハイライトを特徴とする自動運転体験の要素を提供。

オプションとして提供される「ドライビング アシスタント プロフェッショナル」には、最高130km/hの速度で使用できるハイウェイ アシスタントが含まれる。システムが起動すると、車間距離制御と車線制御に必要なステアリング操作が行われるため、ドライバーは両手を快適な位置に保ち、車両周辺と目前の交通状況の調査に完全に集中できる。

車内カメラは、ドライバーの注意力のレベルを監視するのに役立ち、別の革新も可能にします。世界で初めて、新しい BMW 5 シリーズ セダンのドライビング アシスタント プロフェッショナル」および「ハイウェイ・アシスタント」の一部として含まれる自動車線変更は、目で制御できる。この便利な機能により、人間と車の間の新しいレベルの相互作用が実現。ドア ミラーを見ると、車は車線変更プロセスを開始し、必要なステアリング操作と最大130km/hの速度での速度調整を実行するよう促す。純粋に視覚的なジェスチャーは、代替としても利用可能な方向指示器レバーの以前の使用を補完する。

BMW 新型 5シリーズ インテリア について

新世代のインテリアには、Linux ベースのBMW オペレーティング システム 8.5で動作する BMW 曲面ディスプレイが搭載。ただし、近い将来、5 シリーズの範囲が Android ベースの OS 9.0 アップデート。

BMW 新型 i5 について

1年以上にわたり、BMW i5 は、スウェーデンのアリエプローグにある雪に覆われた氷のような冬のテスト センターから、極端に暑く乾燥した状態の地域まで、さまざまなテスト プログラムを実施し。田舎道、高速道路、厳選されたテストコースでも。ドライビング エクスペリエンスに関わるすべてのコンポーネントの微調整作業は、南フランスのミラマス郊外にある BMW グループの試験場で行われた。駆動システム、高電圧バッテリー、および BMW i5 の内部を必要に応じていつでも制御できるように、ヒートポンプ機能を備えた一体型の加熱および冷却回路を確保することが含まれる。

あわせて読みたい
BMW 新型 「i5 ツーリング」 初のバッテリEV「i5」派生ワゴン 2024年モデルをスパイショット 2024年3月発売 BMWは、新型「5シリーズ」のフルモデルチェンジを行い2023年5月にワールドプレミアする。第8世代となり今回は初のバッテリーEVモデル「BMW i5」を設定する。更に派生ワ...

BMW ニュースリリース

https://www.press.bmwgroup.com/global/article/detail/T0414199EN/intelligent-technology-underpins-a-new-driving-experience:-the-bmw-i5-in-dynamic-summer-testing

BMW i5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次