MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

アウディ 新型 A6 マイナーチェンジ 2023年5月30日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。

アウディは新型「A6」のマイナーチェンジを2023年5月30日(現地時間)発表しました。新モデルは2023年6月1日から発売され、ドイツでの価格は5万3,800ユーロからとなる。「A6」にはベーシック、アドバンスト、Sラインのパッケージをラインナップする。

目次

アウディ 新型 A6 マイナーチェンジ モデル エクステリア について

新型「A6」は、エクステリアに新しいデザインを採用。セダンのボディサイズは全長4,950mm、全幅1,885mm、全高1,450mm、ホイールベース2,925mmとした。基本的なトリムのグリルは、クロームフレームを備えたマットブラックで仕上げられて、上級ラインでは、グリルはダーククロームで仕上げられ、リアディフューザーブレードはセレナイトシルバーで塗装されています。スポーティな18インチホイールも装備。

一方、S-lineのシングルフレームグリルにはクロームインサートがあり、 A6ではディフューザーブレードはプラチナグレーに塗装され、再設計されたサイドエアインテークにはマットブラックとプラチナグレーのインサートが付いている。また、幅広のサイドシル、19インチホイール、よりスポーティなサスペンションも採用。

より高性能なS6の場合、グリルはアルミニウムスタイルのインレイと前者ではマットブラックのサイドインテーク、後者ではダーククロームインテークで仕上げられます。フロントスポイラーは両モデルともセレナイトシルバーで塗装。

アウディ 新型 A6 マイナーチェンジ モデル インテリア について

2024年には、顧客が選択した外装パッケージとは別に、両モデルの内装をオプションで選択できる。たとえば、S ラインのインテリアでは、ダッシュボード、ルーフライン、インテリアがすべてブラックで仕上げられ、マルチファンクションステアリングホイールにはコントラストのあるステッチとパンチングレザーが施されています。ステンレス製のペダルとフットレストもインテリアにスポーティなタッチを加えています。S ライン パッケージには、A6用の「Sequenz」ファブリックとレザー張りも付属。

あわせて読みたい
アウディ 新型 A7スポーツバック マイナーチェンジ 2023年5月30日発表 アウディは新型「A7スポーツバック」のマイナーチェンジを2023年5月30日(現地時間)発表しました。新モデルは2023年6月1日から発売され、ドイツでの価格は6万3,500ユー...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次