これを待ってた!新型「RAV4」をヘッドランプを最新モデルへ進化させる「KINTO FACTORY」のラインアップに追加

当ページのリンクには広告が含まれています。
KINTO RAV4

トヨタ自動車株式会社と株式会社KINTOは、トヨタ初のサービスで、「RAV4」に搭載されているヘッドランプを最新モデルへ「進化」させるアップグレードを実現し、6つのアップグレードアイテムを「KINTO FACTORY」、サービスの商品ラインアップを追加し2024年2月21日発売。

目次

新型「RAV4」をヘッドランプを最新モデルへ進化

2021年12月に発売の一部改良モデルから搭載されているヘッドランプに交換できる。最新モデルのヘッドライトはBi-Beam LEDをはじめ、すべての光源がLED化、ヘッドランプの上部で輝くLEDクリアランスランプ(LEDデイタイムランニングランプ[DRL]機能付)が昼夜間の優れた被視認性の確保を実現。一部改良の前の2019年4月以降に生産されたモデルがアップグレード対象となる。

ヘッドランプの交換

価格(税込み・作業工賃を含む)148,500円

おくだけ充電の後付け

価格(税込み・作業工賃を含む)19,800円

ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)の後付け

価格(税込み・作業工賃を含む)33,000円

USB Type C コンバージョンキットへの交換

価格(税込み・作業工賃を含む)14,850円

ブラインドスポットモニター/パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)の後付け

価格(税込み・作業工賃を含む)99,000円

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W)の後付け

価格(税込み・作業工賃を含む)99,000円

注意

施工受付店舗の所在エリアは東京都、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、大阪府、福岡県など

更に一部の店舗でしか入庫できないので注意が必要です。

「KINTO FACTORY」のWEBサイトにて申し込みが必要です。

KINTO RAV4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次